笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

現代っ子の「お店屋さんごっこ」は平成・昭和とは一味違うようですw

店員さんになりきり、お客さんとのやりとりを楽しむ子供の定番の遊び、お店屋さんごっこ。彼らのやりとりを見ていると「そんなことある!?」とツッコミを入れたくなってしまうことが多々ありますよね。

インスタグラムで活躍されるしのだちかこさんは先日「息子くんのお店屋さんごっこ」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、二人でくつろいでいるところに突然「いらっしゃいませ〜おみせやさんですよ!」と、ごっこ遊びを始めた息子くん。「コーヒーをください」と頼んでみるも、そのお店には「チョコ」しか置いていないようで…。

息子くん「チョコしかないねん」 提供:しのだちかこさん

「母ちゃんコーヒーが飲みたいから、チョコは要りません」と、息子くんの営業をつっぱねてみせたしのだちかこさん。すると、息子くんはこんな引き止め方をしてきたのだとか…。

しのだちかこさん「チョコは要りません」 提供:しのだちかこさん

本編を読む

独特な食い下がり方をする息子くんに関してを綴ったこの漫画。当時の心境や、その後のごっこあそびの様子などについて投稿者のしのだちかこ(@mumu_to_4to)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――「au PAY」発言を聞いたときの心境を教えてください。

しのだちかこさん:イマドキだなぁー!と驚きました。保育園でもお店屋さんごっこをしているそうですが、いろんな電子マネー決済があるそうです… また、親の行動をよく見てるな…と感心しました。(母がauPAYヘビーユーザーなので笑)

――息子くんはバーコード決済について理解しているのでしょうか?

しのだちかこさん:"スマホをかざすとモノが買える"程度の認識だと思います。お金とはなんぞやを教えるいいタイミングかなと思いました

――漫画のその後、息子くんのお店屋さんではどのようなお買い物をされましたか?

しのだちかこさん:結局、チョコしか出てきませんでした(笑) 息子の、滅多にもらえない大好物です。ひとつ100円で押し売りしてきます。

 

「au PAYが使える」という切り札で、チョコを買ってもらおうとした息子くん。なんとも現代的な営業手法に、感心してしまう投稿でした😇

作品提供・取材協力:しのだちかこ

本編を読む

コメントする1

  1. 趣味手裏剣集め

    無駄な手数料が発生するだけの、客が逃げるサービスよ!
    と教えてやりたい。

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET