笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「閉め忘れた玄関ドアから…」宅飲み中の女性を襲った《トラウマ体験》に震えた…

用心のため、家を出入りする際には必ずやっておきたい「戸締まり」。うっかり施錠を忘れていたことに後から気づいてヒヤッとした…なんて経験をされたことのある方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるハクボタンさんは先日「玄関扉の隙間から手が入ってきた」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

大学生時代、ごく普通の二階建てアパートに一人暮らしをしていたというハクボタンさん。大学から近かったこともあり、この日は夜遅くに遊びにきた友人と二人で飲み会をしていたそうです。

お酒を飲んで盛り上がるハクボタンさんと友人。提供:ハクボタンさん

ふと背後から風を感じたハクボタンさん。振り返ると、友人が閉め忘れたのか玄関扉が開いた状態になっていました。

そしてこれをきっかけに、二人は想像を絶する恐怖体験をすることになるのでした…。

ハクボタンさん「ドア開いてるじゃん!」。提供:ハクボタンさん

本編を読む

衝撃の恐怖体験を綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について、投稿者のハクボタン(@hakubotantan)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタグラムで投稿を始めたのでしょうか?

ハクボタンさん:投稿を始めたのは、2023年の2月頭からです! イラストを描く事が唯一の趣味で、エッセイ漫画の投稿はずっとやりたいと思っていましたが、中々手を付けられずにいました。結婚をきっかけに、遠方へ引っ越すことで仕事を退職して、時間ができ、やりたい事をやってみる時間を旦那もくれたのでこれを期に頑張ってみようかなと投稿を始めました!

――ドアにかかる手を見たときの心境を教えてください。

ハクボタンさん:兎に角ゾッとして目を疑いました!今までこんな自分の生活空間に入ってくる異質なものに出会った経験はなかったので、恐怖でしかなかったです…。

――手の主が去ったあと、お友達とはどのようなやりとりがありましたか?その後のエピソードがあれば教えてください。

ハクボタンさん:大急ぎで鍵を閉め、放心していました。 体感本当に数秒の出来事で、えっ本当に誰か開けてたよね…?見間違い…?それとも霊的な何か…?と混乱していまいした。その後は2人とも親元を離れていたので、仲の良い先輩達に連絡したらすぐに来てくれてとりあえず警察に連絡しました。 パトロール強化ということで終わりましたがあれは何だったのか、未だに不明です…。

――今後、インスタグラムを通じてどのような活動をしていきたいですか?

ハクボタンさん:体験した面白かったことや役に立ったこと、やって良かったこと、失敗などを発信して、色んな人の楽しむ場や暇つぶしの場になれたら嬉しいです。 継続して、いつかなにかお仕事としてできる力がつけられたらいいなと思って頑張ります!

 

お二人が無事で何よりですが、手の正体が人だったのか霊的な何かだったのかは今でも謎なんだとか…。戸締まりの大切さを今一度実感させてくれる投稿でした…!
作品提供・取材協力:ハクボタン

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET