Screen Shot 2014-12-27 at 6.47.10 PM

ハサミは人間の顔サイズ。超巨大ロブスターが発見される

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

ロブスターは、日本にいる限り自然界で見かけることはなかなかありませんが、食材としては「オマール海老」と呼ばれるなど、日本でも食したことがある人はいるのではないでしょうか。

12月27日に海外掲示板「reddit」に、1枚の写真が投稿されました。

それがこちら。

LOttfCf-1
i.imgur.com

で、でかい...

超巨大ロブスターです。掲示板にその詳細は記載されていませんが、ハサミ部だけ見ても人間の顔ほどの大きさがあります。

実はロブスター、寿命が非常に長く、過去には推定140歳まで生きた個体も確認されています。今回撮影されたロブスターも、非常に長く生きた結果ここまでの大きさに育ったのだと考えられます。

 

▼ネットの反応


「もしオレが間違っていなかったらだけど、そんな大きくて年をとったロブスターは全然美味しくないと思うよ。海に戻してあげればよかったのに」


「そこまで大きくなったロブスターを捕獲するのは違法なんじゃないの?」


「ロブスターは成長をし続ける生き物なんだ。年をとったせいで死ぬことなんてないって言う科学者だっている。信頼できるかはわからないけどね」


「そのハサミはやばいね... 戦車でも引き裂いちゃうよ!」


「この写真が撮られた後に海に戻してくれてたらいいけど。このサイズのロブスターはおいしくもないし、せっかくここまで成長したんだから、生き続けてほしいよね」


「そんなに大きなハサミでどうやって日々生きているんだろう...」


「そのロブスターはたぶん君の大先輩さ。もしかしたら君の両親よりも年上かもしれないよ」

 

 

今回撮影されたロブスターがその後どうなったかは不明ですが、無事海に返され、100年も200年も長生きをし、より大きく育つことを祈ります。

 

参照:reddit

 

執筆:イングリッシュつるの