Screen Shot 2015-01-05 at 2.54.19 PM

グーグルマップがきっかけである犬が救われた話

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

グーグルマップから始まった、心温まる犬の話です。

ジェニファー(Jennifer Velasquez)さんは、ある日グーグルマップを閲覧していたところ、カリフォルニアの道路脇に座る犬の姿を目にします。

Screen Shot 2015-01-05 at 1.44.52 PM
youtube.com

遠くから見てもわかる薄汚れた姿。どう見ても野良犬でした。

近くに住む人によれば、その犬は約10年も同じ場所に留まっているとのこと。

夏には気温が40度近くまで上昇することもある炎天下のカリフォルニアで、10年もの間、ずっと1匹で過ごしてきたのです。

グーグルマップでこの光景を目にし、いてもたってもいられくなったジェニファーさんたちは助けを求めるために、ホープ・フォー・ポーズ(Hope For Paws)という動物保護団体に連絡。団体はその犬の救助に乗り出します。

保護団体が現場にたどり着くと、その犬は自動車の陰にひっそりと座っていました。

Screen Shot 2015-01-05 at 2.02.25 PM
youtube.com

非常に警戒心の強いこの犬。エサを与えたり、時間をかけてゆっくり緊張を解いてあげたりすることで、その犬は徐々に心を開いていきます。

Screen Shot 2015-01-05 at 2.04.06 PM
youtube.com

Screen Shot 2015-01-05 at 2.07.52 PM
youtube.com

ソニアと名付けられたこの犬は、保護施設に連れて行かれ、身体をしっかりと洗ってもらうことができました。発見当時は健康に問題があったものの、治療もうまく進み、今では健康に生活しているとのこと。

グーグルマップから始まった今回の救助活動。小さな異変に目を留めたある人の行動から1つの命が救われました。

ソニアは笑顔を取り戻すこともでき、今では幸せな生活ができているそう。

Screen Shot 2015-01-05 at 2.22.06 PM
youtube.com

ソニアが救助される様子はこちらの動画からご確認できます。ソニアの変貌ぶりを、一度動画でご確認ください。

https://www.youtube.com/watch?v=ZqaNiv91ceE

 

参照:YouTube/Sonya, the Google maps stray dog rescue. Please share.

 

執筆:イングリッシュつるの