thumbnail 8

キラキラネーム「主将(キャプテン)」からの改名!2ちゃんねるに吐露した衝撃の半生

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

泡姫(ありえる)、美姫(みゅうず)、地球(アース)・・・。

これらは強引な当て字を使った、アニメキャラのような奇抜な名前。
ネット上では「キラキラネーム」「DQNネーム」と呼ばれ、近年注目を集めています。

imasia_5922747_M

このキラキラネームに関するニュースが、18日放送のあるラジオ番組で取り上げられ、話題になっています。
そのニュースとは、「主将」と書いて「キャプテン」と読む名前を付けられた男性が、裁判所で改名を申し入れ、「健太郎」に改名したというもの。

thumbnail 8

▼ネット上の反応は男性に同情的


・キャプテンって当て字なのによく受理できたな
・改名を認めるぐらいの名前なら最初から受理するなよ
・かわいそう…一種の虐待だろ
・自分の親がまともで良かったと心底思う
・小さいころ普通すぎる名前あまり好きじゃなかったけど、こういうの見ると普通でよかったと思う
・改名代行ビジネス絶対流行りますよね


▼昨年6月に「おーぷん2ちゃんねる」に、改名の苦労を投稿

実は、この男性は昨年6月、オープン2ちゃんねるに「苦節4年...やっとDQNネームから改名できた!」とスレッドを立てていました。

imasia_11761226_M

男性は、中学時代は幽霊部員手芸部、高校ではハンドボール部に所属していましたがギリギリレギュラーで、主将では無かったとのこと。
体育の授業では、この名前が故、ごりごりに弄られたことも。
20歳の時に家庭裁判所申請したが却下され、2年間アルバイト代を貯めて弁護士に相談。
就職活動のため、延期を余儀なるされたこともありましたが、4年掛けて改名を達成しました。
「健太郎」という名前は、名字との組み合わせの良さと、適度な古風さから付けられたそうです。

名前とは一生残るもの。
子供には苦労しないように名づけたいものですね。

参照:おーぷん2ちゃんねる「苦節4年...やっとDQNネームから改名できた!」

クレイジーブルー

ライター

クレイジーブルー

エンタメ記事のライティングをメインに、インタビューもやっています。
最新のインタビューはBiSHさん!

■常識破りな企画がSNSで話題沸騰!「楽器を持たないパンクバンド」とは?
https://curazy.com/archives/153225

Twitter: https://twitter.com/entcurazy