笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【夫ブチギレ】妻考案の「夫婦喧嘩を解決する方法」が逆効果で笑ったw

一緒に過ごす時間が長くなると意見の食い違いも生まれるものですよね。夫婦間や家族間でちょっとした言い争いになってしまったとき、アナタはどのような方法で解決していますか?

インスタグラムで活躍されるいくらさんは先日「夫婦げんか」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

先日、旦那さんに向かって「脱いだ靴下は洗濯機に入れてよ」と苦言を呈したいくらさん。
しかし旦那さんには「いくらだって入れてないよ」と反論されてしまいます。
脱いだ靴下がキッカケで不穏な空気に…。提供:いくらさん
脱いだ靴下がキッカケで不穏な空気に…。提供:いくらさん

それでもさらに食い下がるいくらさん。
とにかく靴下を洗濯機に入れてほしいと主張しますが、旦那さんからは「歯磨き粉の横に瞬間接着剤を置くのやめて」と反撃を食らってしまいました。

徐々にヒートアップしてきた夫婦げんかに、いくらさんが考案した解決策とは…!?
>もはや靴下とは関係のない話題にまで飛び火してヒートアップ。提供:いくらさん
もはや靴下とは関係のない話題にまで飛び火してヒートアップ。提供:いくらさん

本編を読む

斜め上すぎる夫婦げんかの解決策を考案したエピソードを綴ったこちらの漫画。投稿の詳細やその後について、投稿者のいくら(@onigiridays921)さんにお話を伺いました。



インタビュー

――今回の漫画はどのような思いで描かれたのでしょうか?

いくらさん:結婚当初の余裕のある家事とは違う今をネタにして描いたつもりです。 妊娠中で大変だったのもありますが、お互い仕事で忙しい毎日の中、「相手を思いやることができてないよね」というテーマの中、 これからも続く忙しい毎日の中で、どうやって軌道にのせて生活していくかを考えた結果が「リバーシブル板」でした。

――夫婦げんかがヒートアップしてしまうことがあるのはどうしてだと思われますか?

いくらさん:お互いがいっぱいいっぱいの時に、 言葉選びが雑だったり、言葉足らずだったりする事が多いです。 その結果、相手を不安や誤解させてしまうこともあるので、ヒートアップしてしまうと思います。

――その後、「リバーシブルのきっかけ」は活用されていますか?

いくらさん:かまぼこ板で作ったリバーシブルの板ですが(笑) あれからちょこちょこ使っていたのですが、 その後引っ越しをすることになりまして(笑) それを機に取り外しました。 振り出しに戻ったわけですが、日頃から相手を労う言葉かけをしたり、ありがとうを伝えるよう、最近は努めています。

 

ほんの些細なことから日頃の不満が爆発してケンカがヒートアップしてしまうのってあるあるですよね…。 今回の方法では解決には至らなかったようで、「まだまだわたしは未熟者ですわ!😅笑」と締めくくったいくらさんなのでした。
作品提供・取材協力:いくら
ブログ:今日もおにぎり🍙日和

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET