笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「メキシコ人の漁師とハーバード大卒のコンサルタント」の話

突然ですが、あなたにとって幸せとは何ですか?

お金持ちになることですか?
有名人になることですか?
それとも、素敵な家庭を築くことですか?

このお話は、今一度幸せについて考えさせてくれるお話です。

A fisherman with a boat on the ocean shore at sunset. Kerala, India


『メキシコ人の漁師とハーバード大卒のコンサルタントの話』

メキシコの海岸沿いの小さな村を、アメリカ人エリートコンサルタントが訪れました。
波止場に止めてある漁師の船を見ると、黄色い背びれを持つ活きのいいマグロが獲れています。
そのアメリカ人コンサルタントはその船の漁師に尋ねます。

「その魚を釣り上げるのにどれくらいかかったのですか?」

メキシコ人漁師は答えます。

「数時間くらいかな。」

「なんでもっと長く海に残って、もっと魚を獲らないんですか?」

「家族が必要としている分があればそれでいいのさ。」

「では、仕事以外のときは何をして過ごしているんですか?」

「遅くまで寝て、魚を少しばかり獲って、子どもと遊び、妻のマリアと一緒にゆっくり昼寝をして、夕方頃には村に散歩に出て仲間たちとワイン片手にギターを弾いて楽しむね。本当に充実した毎日だよ。」

それを聞いて、コンサルタントは鼻で笑いながら言いました。

「私はハーバード大学を卒業してMBA(経営学修士)を取得したコンサルタントです。そこであなたに助言をしましょう。
まず、あなたはもっと漁をする時間を長く取るべきです。そして、大きな漁船を買ってください。そうすれば、もっと魚を取ることが出来て、さらに多くの船を買うことができますよ。最終的には大きな漁船団を手に入れることが出来るでしょう。」

「また、仲介業者を挟まずに獲れた魚は加工業者に直接出荷しましょう。最終的には自分の加工工場を作ることが出来るでしょう。製品、加工、流通に関してすべて自分でコントロールできるようになりますよ。」

「そしたら、こんな小さな漁村を離れてメキシコ・シティに移り、その後ロサンゼルスに、最終的にニューヨーク・シティへ進出するんです。あなたの大きくなった会社を経営できるようにね。」

それを聞いた漁師は、コンサルタントに聞きます。

「で、それはどれくらいかかるんだい?」

「15~20年くらいですかね。」

「じゃあ、その後は?」

コンサルタントは興奮気味に答えます。

「ここからが最高ですよ。あなたの会社を株式公開して、自社株を大々的に売り出すんです!あなたは巨万の富を手に入れ、一躍億万長者に成り上がるのです!」

「巨万の富か…それで、次は?」

コンサルタントは満面の笑みで答えます。

「そしたら、大金を持って早期リタイヤですよ!あなたの好きなことがなんでも出来るんです!遅くまで寝て、魚を少しばかり獲って、子どもと遊び、妻のマリアさんと一緒にゆっくり昼寝をして、夕方頃には村に散歩に出て仲間たちとワイン片手にギターを弾いて楽しんだりできるでしょうね!」

Silhouettes of father and his son fishing on sea

このお話は世界中で話題となり、「幸せについて考えさせられる話」として語られています。
また、世界中からこのお話に対して様々なコメントが集まっています。


・この漁師は、自給自足の生活の中で十分幸せな生活をしているんだね。幸せはお金では測れないんだって、再認識させられたよ。

・金儲けばかり考えると、今ある幸せに気付けなくなるのかな。それならお金なんていらないよ。

・僕はこのお話聞いたことあるけど、大嫌いだ。まるでコンサルタントが頭が悪いかのように見せている。
それでは明日、漁ができなくなったら?子どもが明日、重大な病気にかかったら?コンサルタントは、漁師のためを思って正しいアドバイスをしているよ。

・コンサルタントが愚かだという意見が多いみたいだけど、僕はそう思わない。コンサルタントが提示するリタイヤ後の生活は、子どもたちのために渡すことが出来る財産があるんだからね。

・国民性を表しているのかな?アメリカ人は利益優先、メキシコ人は家族優先みたいな感じとか。

・コンサルタントも、漁師も、各々の幸せの形があるんだと思う。きっと、これからそれぞれの幸せを追い続けていくんだろうね。


国内でも沢山の意見を巻き起こしているこのお話ですが、あなたはこのお話を読んでどのように感じましたか。

happy family with colorful balloons outdoors

参照:1.bemorewithless.com 2.reddit.com

コメント2

  1. 匿名

    コンサルタントの意見ですね。
    財産が出来る十数年の大事な子供が若い間に沢山の時間を共有し、健康的に生きた方が病気も少なく、ボケる間も無くぽっくり逝ける。成人してから、金だけくれる親なんざATMの様だ。死んだ方がマシとは言わないが、人格教育の欠如や対価主義的な愛情表現で自殺する若者。世界一豊かなのにね。豊かさを履き違えてる。

  2. 名無しさん

    全員が億万長者になれないよね。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET