a

私たちがよく見る8種類の夢と、それらが持つ意外な意味

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

夢は、現実世界での私たちの状況を反映することが多く、それぞれの夢には何らかの意味があると言われています。

今回は、8種類の夢を取り上げ、それぞれの夢が何を意味するかを解説します。

 

1. 空を飛んでいる夢

a

空を飛んでいる夢を見たあなたには、ちょっとした旅行願望があるかもしれません。単純に外の世界を見てみたいのか、それとも逃れたい現実があるのか、理由は様々ですが、一度休暇を取って誰も知らない場所へと旅行してみると新しい発見があるかもしれません。

 

2. 追いかけられる夢

追いかけられる夢を見た際は、現実世界で何らかの心配事を抱えている可能性があります。その心配事が動物やモンスターに姿を変え、夢の中であなたを追いかけます。追いかけられる夢を見た際は、現実世界で心配事がないか、一度心を整理しましょう。

 

3. 自分が死ぬ夢

d

仕事や私生活で、ある出来事が終わりを迎えている時に見ます。つまりそれは何かの始まりでもあり、人生に大きな変化が訪れていると考えられるでしょう。捨てるものは捨て、新しい人生を歩めと自分自身に言い聞かせているのかもしれません。

 

4. 浮気をされる夢

浮気をされる夢を見た際は、恋人の気持ちがどこか他の場所にあるとあなた自身が感じてしまっている可能性があります。恋人が携帯電話ばかりを見ていたり、仕事ばかりで構ってくれなかったりすると、このような夢を見ます。しかし、夢で浮気をされたからといって現実世界でも浮気をされているとは限らないので安心しましょう。

 

5. どこかから落ちる夢

a

ネガティブに聞こえてしまうこのタイプの夢ですが、現実世界との関係は薄いという説があります。

Dream Stopによれば、眠る際に心拍数と血圧が下がると、同時に体温も若干低下するため、身体全体が落ちているような感覚に陥るとのこと。それが夢の世界に反映されているのです。

 

6. 歯が抜ける夢

a

歯が抜ける夢はとても一般的で、「Teeth Falling Out Dream(歯が抜ける夢)」というウェブサイトまで存在するほど。

Teeth Falling Out Dreamによれば、現実世界で心配事があったり、どうにもできないことがあったりすると、歯が抜ける夢を見るとのこと。しかし、新しいことを始めたり習慣を変えようとする時にも同様の夢をみるため、一概に悪い夢とは言い切れません。

 

7. 寝坊する、遅刻する、忘れ物をするなどのネガティブな夢

大事な日の前日によく見るのが、寝坊をしたり忘れ物をしたりするネガティブな夢。しかし、フランスの研究者が行った実験で意外な事実が明らかになりました。

ある学力テストの受験者がテスト前日にネガティブな夢を見た場合、そうでない人たちよりも良い成績を記録したとのこと。彼らが見たという夢は以下の通り。

  • 十分にテスト勉強できないまま本番に臨んだ
  • テストの教室を見つけられなかった
  • 遅刻した

この研究結果が正しければ、大事な日の前に悪い夢を見たとしても、それは逆にいいサインだということが考えられます。

 

8. 裸で過ごす夢

a

最近、裸で過ごす夢を見たというあなたは、何か新しいことに挑戦している勇敢な人。新しい挑戦をしていると、どう行動すべきかわからず自分の弱さを感じてしまうことがあると思います。そんな弱さが夢に反映され、自分が裸でいる姿を見てしまうのです。今を頑張って生きている証拠です。