r20140422_rackage

もう「ピン」は必要ナシ?!静電気でメモを貼り付ける掲示板『ラッケージ』

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

たとえばオフィスで同僚宛の電話を受けた時、その同僚が不在の場合は電話メモを残しますよね。付箋紙などにメモをして、同僚のデスクに貼り付けるという方が多いのではないでしょうか。しかしそういった時に限って、付箋紙が無い!ということもあります。のりがついていない通常のメモ用紙だと、デスクにそのまま置くと風などで飛ばされてしまいます。

r20140422_rackage
kingjim.co.jp

そんな時に便利なのが、大手文具メーカー「キングジム」の発売した「RACKAGE(ラッケージ)」です。このラッケージは、なんと静電気の力でメモなどをボード上に貼り付けることができるのです。ですから、もちろん糊付けされていない通常のメモ用紙を貼り付けることもできますし、名刺やレシートを貼り付けることもできます。

 

rackage_1
kingjim.co.jp

ではなぜラッケージは、静電気を発生させることができるのでしょうか?秘密はボード面に施された、特殊な機能にあります。ラッケージは吸着面に「電子吸着システム」という技術を取り入れて、電池から送り込まれる電流を吸着面へ送り込み、静電気を発生させているのです。もちろん吸着面を触っても、ビリビリッときてしまうことは無いのでご安心を!

 

ラッケージは、紙などを汚さずに貼り付けることができるのが何よりもありがたいです。特に名刺など、一時的に卓上へ置いておきたいけれど、糊などで汚したくはないというものも、静電気の力で汚すことなく貼り付けることができます。

img-rackage-10
kingjim.co.jp

ラッケージは現在、「卓上型」と「壁掛け型」の2タイプが販売されています。デスクに置いて使うのであれば、卓上型がおススメです。スタンドの角度も2段階に調整可能なので、設置する場所や座席の高さなどに合わせることができます。

img-rackage-03
kingjim.co.jp

壁掛け型は3種類のサイズが用意されています。壁掛け型をオフィスに設置しておけば、社内告知など頻繁に入れ替わる書面も、簡単に貼り付けと取り外しができて便利です。

卓上式についてはAmazon.co.jpで2,745円(2015年3月11日現在)で販売されています。新年度に向けてステーショナリーを新調されるという方は、このラッケージも一緒に購入されてはいかがでしょうか?