image1

【4月から頑張りたい人へ】仕事で成長する7つの方法

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

11170152_image1-604x270

1.目標の振り返りと設定は細分化する

目標を細分化すれば、あなたが今何をやらなければいけないのかが、自ずと見えてきます。
最近、目の前に積み上げられた仕事をこなしているだけだと感じる方はぜひ以下の4点を意識してみましょう。

・年末(年度末)に、その年に達成できた目標と、できなかった目標を振り返り、新年(新年度)の目標を設定しましょう。

・月末に、その月に達成できた目標と、できなかった目標を振り返り、翌月の目標を設定しましょう。

・週末に、その週に達成できた目標と、できなかった目標を振り返り、翌週の目標を設定しましょう。

・毎晩寝る前に、今週の目標を達成するためには明日何ができるのか、を紙に書き出しましょう。

2.自分の働き方を理解して1日の予定を立てる

あなた自身の働き方の特徴やリズムを理解して、1日の予定を立てましょう。

例えば、お昼過ぎの時間帯が集中しにくいと感じるのであれば、その時間を避け、朝などに大変な仕事を行うようにしましょう。

3.同時進行は避ける

やらなければならないことがある時ほど、何故か些細な事が気になってしまいがちです。
どうしても必要でない限り、ある時間帯にAの仕事をすると決めたならば、「この時間帯はAの仕事だけに集中する!」と心に誓いましょう。

4.仕事は人に頼む

自分一人で仕事を抱え込んではいけません。辛いなと感じたら、すぐに相談し周りの人に助けを求めましょう。周りの人たちは、思っているほど嫌な気分にはならないはずです。

5.同じ作業は二度としない

自分が過去に行った作業をいかに再利用するかを徹底的に考えましょう。
例えば自分が作成した資料なら、時間を削減するためにどんどんコピペをするべきでしょう。

6.「急がば回れ」を徹底する

仕事を慌てて行なうことで結局失敗したり、内容の修正で余計な時間を使ってしまうことは多いと思います。
もし期限ギリギリになってしまったら、急いで終わらせるよりも怒られる覚悟で期限を延ばす相談をすることで、良い結果を生み出すことに繋がることが往々にしてあります。

7.ポジティブ思考を保つ

働いている過程で「自分は仕事ができないなあ…」などと少しでも考えたらダメです。
口癖のように「さすが自分だ!」と呟いてみましょう。
ポジティブ思考を保つための簡単な方法です。

 

 

 

当たり前のことばかりだと思った方は多いと思います。
しかし、上記のことが徹底できている方は少ないのではないでしょうか。

ぜひ、今一度自分を見つめなおし、新年度に向けて良いスタートダッシュを切りましょう。

参照:inc.com