1

【敏腕ネコ駅長】和歌山の「たま駅長」が海外から人気を集める

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

和歌山県の貴志駅(和歌山電鐵貴志川線)は、ここ数年ちょっと変わった駅として注目を集めています。なんと、駅長がネコなんです。

1471519_1
asahi.com

この駅長ネコの名前は「たま」。18歳の女の子です。2007年から貴志駅の駅長を務め、地元の人気者になっているそう。

駅長に就任したきかっけは、たま駅長のご主人が猫舎を公道に設置していたところその撤去を命じられ、貴志駅に置いてくれないかと和歌山電鐵に相談したことでした。こうして駅長就任が決まったたま駅長は、なんと1年で利用客を7%も増加させる大活躍をしたそう(ryobi.gr.jp)。

2008年には「スーパー駅長」に、2014年には「ウルトラ駅長」に昇進したたま駅長は、現在は相棒のニタマ駅長(現スーパー駅長)とともに貴志駅の平和を守っているとのこと。ちなみに、お給料としてキャットフード1年分が与えられているそうです。

たま駅長の効果は絶大で、海外からもテレビ局が取材に来るほど。その結果、外国人観光客は台湾などを中心に大きく増加し、たま駅長の仕事ぶりを見学するツアーまで組まれているとのこと。

「たま電車」なるものまで生まれたようで、まさに「たま駅長」様様といった感じです!

1462846_tama
commons.wikimedia.org/Rsa

「たま」電車

 

そんなたま駅長も15歳ということで、もうすぐ定年を迎えてしまうかもしれませんが、それまではのんびりと業務をこなして、地元の人々にとっての癒しの存在でいて欲しいですね。「たま駅長に会いたい!」という方は、勤務予定表を参考に貴志駅まで足を運んでみてはいかがでしょうか?駐車場はありませんのでご注意を。

 

海外で紹介されたたま駅長

https://www.youtube.com/watch?v=5Jtq3fg2Ncs

Stationmaster Cat | Must Love Cats - YouTube

 

たま駅長の公式Twitter:駅長たま
和歌山電鐵の公式HP:和歌山電鐵