1

触ったらシバかれる!ぬいぐるみを死んでも離さないムキムキカンガルーが話題に

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

オーストラリアにて撮影されたあるカンガルーの写真が世界中で話題となっています。その写真がこちら。

10472741_790558607679526_8016947559706220576_n
Facebook/The Kangaroo Sanctuary Alice Springs

かなりマッチョなカンガルーが、なんとウサギのぬいぐるみを抱えています(笑)
以前「これぞ肉体美。全く勝てる気がしないカンガルー14選」でもご紹介した通り、カンガルーと言えばかわいい顔をしながらも、かなりごつい肉体の持ち主。

11174922_796559843746069_8678636788264796860_n
Facebook/The Kangaroo Sanctuary Alice Springs

このカンガルーの名前はロジャーくん。オーストラリアのカンガルー保護施設にて飼育されています。なんと身長は2m!

「デイリー・ミラー」によれば、ロジャーは2006年に母親を交通事故で亡くして以来、同施設にて育てられたとのこと。また、ぬいぐるみはファンから送られたもので、最初はなぜかボコボコになるまで攻撃していたそう。しかし次第にお気に入りのぬいぐるみとなり、今では手放すことのできない存在となっているようです。

飼育員のクリスさんがぬいぐるみに触れると、ロジャーは攻撃してくるそう。ぬいぐるみを奪おうとする者は誰であっても、攻撃の対象になるんだとか。

10393850_747582335310487_5135453158111629653_n
Facebook/The Kangaroo Sanctuary Alice Springs

素晴らしい肉体美です・・・。かわいいぬいぐるみを大切にする、マッチョなカンガルーのロジャーくんをご紹介しました。

 

保護施設「カンガルー・サンクチュアリー」公式サイト(英語):The kangaroo Sanctuary
公式FBページ(英語):The Kangaroo Sanctuary Alice Springs