笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【エセ広島弁にうんざり】広島県民にありがちな17のこと

1. 「たいぎい」の汎用性

「だるい」、「疲れた」や「うっとうしい」、「うざったい」という意味があるが、口癖みたいな言葉なので説明が非常に難しい。
ちなみに、「はぶてる(腹を立てる)」も県外で通じず歯がゆさを感じる。

 

2. 「じゃけん」より「じゃけぇ」の方がよく使う

地域差はあるが圧倒的に使うのは「じゃけぇ」。ちなみに、テレビのエセ広島弁に広島県民はうんざりしている。

 

3. 「流れる」といえば流川に行くということ

流川通り

西田 英俊さん(@nps2001)が投稿した写真 -


居酒屋・バー・クラブ・キャバクラ、ゲイバーなどが立ち並ぶ広島市最大の歓楽街。
読みは「るかわ」ではなく「ながれかわ」。某バスケマンガを思い出す。

 

4. DVDレンタルはフタバ図書

800px-フタバ図書本社02
ja.wikipedia.org/Taisyo
広島を中心に展開する書店。DVDやCDのレンタル販売から、ゲームソフトの販売、ネットカフェなども運営している。
広島県民は県外に出るまで全国区だと勘違いしている。

 

5. 「チチヤスヨーグルト」を見ると懐かしい気持ちになる


日本で初めてヨーグルトを販売したチチヤス株式会社。130年という長い歴史があり、広島県で広く愛されている。
このパッケージを見ると昔を思い出さずにはいられない。

 

6. オタフクお好みソースがどの家庭にも1つある


小さい頃から英才教育を受けている。

 

7. 宮島にカップルで行くと別れるというジンクス

imasia_13087536_M
広島県民の間では有名なお話。遊郭があったから女性とは来ては行けないだとか、宮島の神様が女性でヤキモチを妬いて別れさせる、など諸説ある。

 

8. 広島太郎「テレビへの出演料は○億円!」

広島太郎もフジテレビには怒っているらしい。

Yukiyoshi Nakajoさん(@nakajonaka)が投稿した写真 -


流川に出没するおっさん。「テレビへの出演料は○億円!」という紙を道端に置いて座っている。
正体は謎に包まれているが、今の広島太郎さんは2代目らしい。

 

9. 「広島焼き(広島風)ってなんだよ」と思っている。お好み焼きは広島発祥


県外の方は細心の注意を払いましょう。

 

10. 小学校の社会見学はマツダ

800px-Mazda_Miata_(8228749589)
commons.wikimedia.org/スティーブリヨン
世界に誇る自動車メーカー「マツダ」の本社がある広島県。
広島の小学生たちがマツダ自動車工場に、社会見学に行くのはもはや伝統である。

 

11. ライブツアーなどが大阪から福岡へ広島を飛ばして行くことが多い

なぜいつも大阪なのか納得できない。お好み焼き然り、何かと因縁が多い。

 

12. ロリータのおじさんを見たときの衝撃

https://twitter.com/Remania_ysi/status/592112985738321920
本通り商店街に出没する「ロリータおじさん」。日によってセーラー服やゴスロリなど多彩で、もはや名物となっている。

 

13. 流れ星を見たら、ゴールドもみじを思い出す

ゴールドもみじもろうた

軟 弱さん(@nanjacker)が投稿した写真 -


香月堂が販売しているもみじ饅頭のCM「あ!流れ星!」「ゴールドもみじ、ゴールドもみじ、ゴールドもみじ・・・」。
広島県民は流れ星を見ると、ついついこれを思い出してしまう。

 

14. 小学校の「大休憩」と「昼休憩」は、全国的なものだと思っていた

imasia_9410963_M
20分の長めの休み時間を「大休憩」、昼休みは「昼休憩」と呼んでいる。
ちなみに、和歌山でも同じ呼び方をしており、更に言うと県により呼び方がかなり違うよう。

 

15. お爺ちゃんの思い出話は「リアル仁義なき戦い」

815B0hkMFxL._SL1207_
amazon.co.jp
言わずと知れた「仁義無き戦い」の舞台である広島。
広島抗争」を描いたこの作品を、リアルで経験したお爺ちゃん世代からは当時の「とんでもない話」を聞くことが出来る。

 

16. 両親や先生が怒ると「わりゃ、なにしとるんじゃー!」と、抗争が起こるレベルの叱り方をしてくる

方言がナチュラルに怖い広島県は、先生や両親の説教がチビリそうなほど怖い。だから、他県民が怒っても怖く感じない
そんな環境で育ったからか、ただ方言のせいのなのかはわからないが、他県民には怒ってもないのに「何で怒ってるの?」と言われることもしばしばある。

 

17. 元メジャーリーガーの黒田選手が戻ってきたときは泣いて喜んだ

476px-Hiroki_Kuroda_(2010)
commons.wikimedia.org/Cbl62
元ヤンキースの黒田選手は契約延長の21億円オファーを蹴り、4億契約の古巣カープへ戻りました。「年齢的なことも含め、最後の1球はカープのユニフォームで投げられたら悔いはない」とのこと。
この男気溢れる行動に広島県民は涙した。

コメント8

  1. ほぼエセ広島

    ここに かいちょること すべて エセよ、
    みとって イラッときたでぇ。

  2. プロゲートボーラー

    大休昼休って広島だけなん?

  3. プロゲートボーラー

    お好み焼きは大阪発祥やで~(笑)(笑)(笑)

  4. アゲアゲの50代

    はぶてるは腹を立てるじゃない

  5. スーパー広島人

    社会見学は原爆資料館でした。低学年から行くためトラウマものでしたが原爆とか戦争について考えさせられるとても良い機会だったと今では思います。

  6. だぁ!だぁ!だぁ!

    社会科見学下水処理場だったぞ

  7. プロゲートボーラー

    黒田の件に関しては広島県民ってくくりにされると腹立つけやめてほしい。広島じゃけーってカープファンって言うのやめてほしい

  8. はぶてるって拗ねてる見たいな意味じゃろ?

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET