resize

【おい一年声出せよ!】出身者にしかわからない?野球部あるある16選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

resize

監督のノックでは、捕れそうにない打球にも、とりあえず飛び付く。
ファーストの大変さと大切さが野球部以外に理解されない。
練習試合に出たら活躍する事よりも監督に怒られないことに必死。
一打同点、逆転のランナー2塁もしくは2,3塁の時の外野手の緊張感。
甲子園に出ている選手を同い年と思えない
「おい一年声出せよ!!!」
ルーキーズとかマジであんなのあり得ない
女子マネージャーのいるチームや、女子の応援が目立つチームを破ったときの爽快感。
バックホームで良い送球が出来たと思った時に内野にカットされてイラッとする外野手。
キャッチャーは素人から見ると「座ってるだけじゃん」って思うけど、実際は相当辛い。
丸坊主じゃないチームに負けたときの切なさは異常
監督が怒鳴り散らすことよりも、ただじっと練習を見てるだけのほうが怖い
監督やコーチがいない練習の日はみんなダラダラやっている
ゴミ箱にゴミを投げて入らなかったとき「おい野球部w」と言われる
野球ドラマ・映画での俳優の違和感は異常
初めてもらった背番号をずっと覚えている。