【3分小説】名探偵、現れず!

【3分小説】名探偵、現れず!

俺はいわゆる『名探偵』と呼ばれる人間だ。

しかし俺が名探偵と呼ばれるのは、他の名探偵とはまったく違う理由がある。

まあ、呼んでいる連中からすれば他の名探偵となんら違いはないのだが。

その理由を説明する前に、さっさとこの目の前で起きた事件を解決しちまおう。

「犯人はこの中にいる!」

名探偵がいる所、常に殺人事件があり、犯人が『この中』にいる事もまた、常なる事だ。

一之瀬、二ノ宮、三井、四ッ倉、後藤

この中に犯人がいるはずだ。

一番怪しいのが一之瀬。

コイツは被害者に恨みがあり、なにより第一発見者。

第一発見者を疑うのは捜査の常道であり、常道とは結果の積み重ねで培われるもの。

つまり、動機があり、第一発見者であるコイツが犯人で間違いない。

「犯人は…一之瀬、お前だ!」

「え?俺?いや違うけど」

はい間違えました。

なるほどなるほど、そのパターンね。

一番怪しいヤツが実は良い人だったっていう、ごくありふれたヤツ。

俺みたいな玄人だと、一周回ってそのパターンに騙されちゃうんだよね、たまに。

怪しい奴は逆に犯人じゃないって事は分かってたけど、その逆の逆の逆?とか考え過ぎちゃう、頭の良いヤツが逆に騙される高度なテクニックね。

流石だわ〜。でも俺そういうの嫌い。

さて、ここからが俺が名探偵と言われるゆえん。

「時間よ戻れ!」

ぐるぐるぐるぐる…時計の針がみるみる逆回転してゆく。

さあ、これで『犯人はこの中にいる!』と言った直後まで戻った。

犯人を指摘し、間違えたら時間を戻す。

これを繰り返せば、一発で犯人を言い当てる名探偵の出来上がりというわけだ。

まあそんな事をしなくても、いつもは本当に一発で当ててるけどね。

今日は特別。いやマジで。

そんな事より犯人だ。

やはり怪しいのは二ノ宮さんだろう。

彼女は過去に被害者と付き合っていたが、虐待を受け、周りのとりなしでやっと別れられたという。

恨みをもって復讐する動機としては十分だ。

「二ノ宮さん…貴女が犯人です」

「え?私、探偵さんとずっと一緒の部屋にいましたよね」

しまった、ちょっと可愛いからって敬語とか使ったのが仇になった。

敬語とか使ってるくせに間違っちゃってんのウケる〜ダサ〜とか思われたよ、きっと。

犯人の私にも礼儀を尽くしてくれる探偵さん素敵!ってなる予定だったのに。

それにしても忘れてたわ。

胸が大きいのにタンクトップなんか着てるから、チクチラしないかなってずっとチャンスを窺ってたんだったわ。

これがハニートラップってヤツか。

「時間よ戻れ!」

ぐるぐるぐるぐる…

三井は確か、被害者に金を貸したがずっと返して貰えず、過去に言い合う姿を度々目撃されていたという。

「三井、アンタ被害者から金を返して貰えず恨んでいたね。犯人はお前だ!」

「俺じゃないよ。金はさっき返して貰ったし」

なにその後出しジャンケン!

金貸して返して貰ってないって聞いたから指摘したのに、それズルくない?

情報はちゃんと開示しとけよ。

そんなんじゃ推理出来ないだろう。

ノーカン。今のノーカン。間違えた内に入らないから。

「時間よ戻れ!」

ぐるぐるぐるぐる…

四ッ倉は一番身体が大きくて力が強い。喧嘩したらコイツが一番強いから犯人である確率が高い。

自分より強い奴は倒せないからな。犯人で間違いない。

でも刺激すると殴られそうだから優しく言おう。

「四ッ倉さん、貴方が犯人ですよね?」

「違いますよ。僕はずっと一之瀬さんと一緒にいました」

言えよ!

俺が一之瀬を指名した時に名乗り出るべきだろ。

『ソイツは犯人じゃないですよ。ずっと一緒にいましたから』って。

なんで言わなかった?友達だろ?自分さえ良ければそれで良いのか?

殴ってやりたいけどやり返されそうだから止めとこう。

「時間よ戻れ!」

ぐるぐるぐるぐる…

後藤ね、ゴトウとか言ってるけど、こいつの『後』って数字じゃないからね、一人だけ。

仲間外れ、つまり犯人。

「後藤!いい加減観念しろ!この殺人者」

「俺じゃないですよ。ずっと二ノ宮さんと探偵さんと一緒だったじゃないですか」

後藤の存在感!

なんで一緒の部屋に居たのに俺に気付かれてないんだよ。

どうせお前も二ノ宮さんのチクチラ狙ってたんだろう、このスケベ野郎。

しかしチクチラ好きに悪いヤツはいない。こいつは犯人じゃない。

そうだよね、だって名前に数字が入ってないから犯人ってメチャクチャだもん。

それくらい俺にだって分かるもん。

さて、全員指摘したわけだが、この中に犯人はいなかった。

こうなったら方法は一つ。

「時間よ戻れ!」

ぐるぐるぐるぐる…

アイツらと出会う前まで時間を戻した。

これで殺人事件は無かった事になった。

名探偵がいなければ、殺人事件も起きないだろう。

名探偵現れず、これが一番平和な解決なんじゃないかな?

1

提供:エブリスタ
クリエイター:諸葛宙