おさだかずなの世の中クッキング #1 可愛いクソガキの作り方

おさだかずなの世の中クッキング #1 可愛いクソガキの作り方

01

皆さんこんにちはー! どうも!世の中クッキング料理研究家のおさだかずなです!

えっとですね!今日はみんな大好きクソガキのレシピを紹介します!

02

【材料】

・ドゥキシュ…大さじ3

・椅子の裏のハナクソ…小さじ1

・消しかすの練り消し…小指の第一関節大

・うんこ味のカレー、もしくは、カレー味のうんこ…1皿(両方準備できたら両方入れる)

・少年野球場などのアホな子供の溜まり場にあるベンチの下にある砂…1カップ

・空き地にあったエロ本…少々

・ビンの王冠orいしころ…お好みで

03

早速作っていくんだけど、この料理はね下準備が重要なの!

04

砂ね!砂が大事なのね! 少年野球場とかのクソガキの溜まり場、あるでしょ〜?

あそこのベンチの下の砂をね、うん、給食着や体操着の巾着袋に入れるでしょ、そしたら!

良〜く振り回しちゃいましょう!

この時、ハイテンションで「ケツブリブリ」などの意味のわからない下ネタをね、

叫びながら振り回しちゃいましょうね!

05

次にね、アホな子供の大好物「卑猥な単語」をね、思いつく限り辞書から切り抜いちゃいましょう!

ここ、センスが問われるわよ〜!

06

下準備が出来ました! ここまで出来たらあ〜っと言う間に出来ちゃうわよっ!

07

ここでね、うん、材料をぜ〜んぶアルミホイルに並べちゃいましょう!

ドゥキシュは最後に振りかけましょうね!

08

あ!あとね、エロ本はたくさん入れすぎると

「アホな子供のまま大きくなった中高生」になっちゃうから注意してね!

09

もう一枚ね、アルミホイルを重ねて材料を包んじゃいましょう!

お皿を乗せてね、淵に沿って折り曲げた後、うん、そうそう!お皿を外します!

淵をしっかりと折り畳んだら…完成でーす!

これはね、ポップコーンにも応用出来るので覚えておきましょうね!

10

フライパンに乗せたらね、中火で5分待ちます!

この時、下ネタをふんだんに使った替え歌をね、歌いながら待つのがポイントですよー!

クソガキは愛情たっぷり!かつ、程よくテキトーに作りましょうね!

その方がね、可愛いクソガキになるからね!

11

アルミホイルがドーム状にふくれて来たら…

12

はい、完成でーす! 可愛いアホな子供が出来ましたよー! あ〜!可愛い!美味しそう!

13

はい!今日は可愛いクソガキのレシピでした!

かなり自由にやりすぎちゃったからね、クレイジーさんに怒られなきゃ良いんだけどねっ!

次回もお楽しみに〜!

イラストレーターおさだかずな

イラストレーター

おさだかずな

イラストレーター/絵本画家として猫をかぶりながら活動中。クレイジーではほんの少し本性出していきます。