こんな妖精いたらいいのに!4ヶ月の赤ちゃんに合成写真で魔法をかけた父親がスゴい

こんな妖精いたらいいのに!4ヶ月の赤ちゃんに合成写真で魔法をかけた父親がスゴい

まだ4ヶ月の男の子が、まるで妖精のように見える合成写真が可愛いすぎると話題になっています!

この合成写真を作ったのは、男の子の父親でアートディレクターでもあるアラン・ローレンスさん。
この妖精のモデルはアメリカでは有名な「エルフ・オン・ザ・シェルフ」という童話で、衣装はすべてアランさんの奥さんの手作りなんでそうです。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

アランさんは、以前に「世界が感動!ダウン症の息子に翼を与えたパパの魔法の写真」で紹介した合成写真で、一躍有名になりました。アランさんは自身のInstagramで、クリスマスが終わるまで妖精シリーズの写真をアップするそうです。
素敵なアイデアで、息子さんたちもとっても楽しそうですね!

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!