5cd1254e9ffb999a13c9ff6b478a0544

幸せな人生を送るためにやってはいけない15の習慣

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

前回好評をいただいた「幸せに生きる為に自分がしてはいけない15のこと」の続編です。 この文章を書いたのは、 マルクとエンジェルという男女のライターで、彼らの書いたブログ「人生を楽に生きるコツ」は、 大変わかりやすく、そして深い、と海外の多くのサイトに取り上げられ、話題となっています。 今回は、前回紹介出来なかった15項目を紹介します。

1.他人に嫉妬しない 嫉妬とは、他人の幸運度を計測する「芸術」です。自分自身の幸福を測る代わりにそんなことをするよりも、「私の持っている能力で他の人が羨むことは何だろう」と自分に問いかけてみるべきです。

嫉妬する犬
参照:hotmeme

2.他人に文句を言って、自分を哀れまない
あなたの人生に起こるアクシデントは、全て理由があります。それは、あなたの人生の道筋を変える為に起きたことなのです。アクシデントが起きた時にはその意味を理解することは出来ないかもしれませんし、とても辛いことでしょう。でも過去に同じようなことがあった時はどうでしたか?あなたはそれによって、新たな人生の道筋を見いだし、前よりも良い人間になり、精神状態や、周りの環境が良くなりませんでしたか?そうであるならば笑顔でいましょう。そして周りのみんなにあなたは昨日よりもずっと強くなったし、今後ももっと強い人間になるのだ、ということをわからせるのです。
馬鹿なキツネ
参照:taringa

3.恨まない
憎しみを心に抱いて生きるのはやめましょう。あなたが憎む人間以上に、あなた自身を傷つけることになるからです。許す、ということは「あなたが私にしたことは全然問題ありませんよ」ということではありません。「あなたがしたこと程度で、私の幸せが永遠に台無しになることを許しません」ということなのです。 許しこそが回答です。恨みなどはほっておいて、平和を見いだし、自分自身を解放しましょう! そして覚えておいてください。許しは他人の為だけにすることではなく、あなたの為でもあるのです。自分のことを許したいのであれば、前を向いて、今後もっといいことをしようと思えばいいのです。
幸せそうな犬
参照:animalhi

4.相手に合わせすぎて自分のレベルを下げない 相手と無理に合わせようとしてわざわざ自分のレベルを下げる必要はありません。相手があなたに合わせようとしてこないのであれば、あなたが自分のレベルを下げすぎないようにするべきです。 幸せとは 参照:nytimes

5.他人に理解してもらおうと説明するのは無駄なこと

友人は言葉でいわなくてもわかってくれます。そして敵はあなたの言うことをどうせ信じないでしょう。つまりいずれにしても、あなたの心が信ずるままに行動するだけでいいのです。 愛宕念仏寺

参照:yoland

6.何度も何度も同じことをするときは休憩を挟む 深呼吸をする暇がない時こそ深呼吸をする時なのです。今していることをそのまま漫然と続けていても、今まで通りのものしか得られないでしょう。本当に必要なものが何なのかを理解するために時々、距離を置いて自分を見つめる必要があります。 きれいな木 参照:nicolaammenn

 

7.「素晴らしい瞬間」を軽視しない

今まで見過ごしていたほんの些細なことを楽しむようにしましょう。その些細なことが、実は大きなことだったと後になって発見することがあるからです。あなたにとって大切な人と笑顔で過ごしたほんの些細な時間こそが、最高の人生を構成する大切な部分になることでしょう。 きれいな夜空 参照:imfunny

 

8.完璧主義をやめる
この世界で報われるのは、完璧主義者ではなく、必要な物事を成し遂げる人なのです。

ネズミを抱く女の子 参照:junesmalls

9.楽そうな道に行かない

何かを成し遂げようとする人にとって、人生は簡単ではありません。楽な道を選ばずに、何か特別なことをしましょう。
きれいな川
参照:imgfave

10.平気じゃないのに、平気なふりをしない

少しの間、気弱になってもいいのです。いつも強いふりをすることはありません。全て順調です、と常に言い張る必要などないのです。他の人があなたについてどう考えているのか、心配しないでください。必要ならば泣けばいいのです。涙を流すことは健康にもいいことですし、さっさと泣けば、すぐに再び笑えるようになるでしょう。 サメに追われる人 参照:photosjunction

11.自分のトラブルで他人を責めない

自分の人生にどれだけ自分で責任を取れるかで、あなたが夢を実現出来るかどうかが決まります。自分の苦しみを他人のせいにした時、あなたは自分の責任を放棄しただけではなく、自分の人生を決める「力」を他人に譲ってしまったことになります。 考えるゴリラ 参照:curiositiesbydickens

 

12.世の中の全ての問題を自分でなんとかしようと思わない

あなたが一人で、世の中に存在する全ての問題に対処することなど出来ません。実行することは不可能だし、挑戦してもあなたが燃え尽きてしまうだけでしょう。しかし誰か一人の人間を笑顔にすることで、世の中を変えていくことは可能です。 全ての世界を変えることは出来ないかもしれませんが、変えられるのはまぎれもなくその世界の一部なのです。だから何をするべきか、焦点を絞りましょう。 大量のドッグフード 参照:funny-pictures

13.心配しすぎない

心配しても、明日の重荷が軽減されるわけではありません。今日の喜びを奪ってしまうだけです。それでも心配する価値があるかどうか、確認する方法が一つあります。「その問題は1年間、3年間、5年間の長期間に及ぶことですか?」と自分に問いかけてみることです。もし答えがノーだったら、心配することではないのです。 雲に手を伸ばす少年

参照:fuckyeaclouds

 

14.ネガティブなことばかり考えない

起きてほしくないことではなく、自分に起きてほしいことを考えるようにしましょう。前向きな考えを持つことこそ、多くの成功者の重要な要素なのです。毎朝、「今日は何か素晴らしいことが起きる」と思っていれば、本来見過ごしていたような細かいことに注意を払うようになり、結果的に本当にいいことが起きることもよくあることです。
少女と熊
参照:ilikeiwishiheart

15. 感謝を忘れない

幸運に恵まれていようが、なかろうが、自分の人生に感謝して毎朝を迎えましょう。今でも誰かがどこかで絶望的な戦いを挑んでいるのです。自分にないことを考えるのではなく、他の人にない、自分にあるもののことについて考えましょう。 兵士と犬 参照:chelseadogs

 

ちなみにこのリストの原文を読んだ海外の人々の反応は、 「全てに賛同するけれど、言うは易し、行うは難しだよね」 「これらのことを理解するのには50年はかかる。よくまとめてくれた!」 などと大半が好評ではありますが、一方で 「インターネットで人生についての記事を読まない、っていう項目も加えるべき」というコメントもありました。

執筆:一色崇典

参照:lifebuzz.com/