ijime

「理由なんて特にない」いじめの体験談を描いた漫画に大人がすべきことを学ぶ

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

「いじめられる側にも原因がある」そんな身も蓋もないことを言う人が、たま〜にいます。しかし本当にそうなのでしょうか。

Misako Jam Tsutsuiさんは昔いじめにあった経験があり、その主犯格であるいじめっ子から衝撃的な「いじめの理由」を告げられたんだそう。そのときのエピソードを漫画で投稿し、同じような経験をした人たちから共感を呼んでいます。

Cv2Lom-VMAAuzpv
twitter.com@jam_filter

Cv2Lom4UkAM6OsG
twitter.com@jam_filter

Cv2Lom7VYAA1K-v
twitter.com@jam_filter

Cv2Lom5UEAEOzEd
twitter.com@jam_filter

いじめられたほうに原因があるのではなく、いじめたい人が、いじめる理由を探しているだけ。Misakoさんは自身の経験からそう分析しています。いじめっ子の多くは、きっと自分でも理由がわからずにいじめに加勢しているんでしょう。しかし、大した理由もなくいじめられてしまったほうはたまったもんじゃありませんよね。

この漫画にはこのような反応が寄せられています。

子どもたちの世界でいじめをなくすには、大人がお手本を見せてあげるしかないのかもしれませんね。また、たとえどんなにいじめる理由があったとしても、人をいじめていいなんてことはあり得ません。いつか世界からいじめがなくなる日がくることを願います。

 

クレイジーピンク

Editor

クレイジーピンク

クレイジー特戦隊、唯一の女子隊員!
年下の子が好きだったとき「僕、年下が好きなんですよね」と言われ、次は年上の人を好きになったら「俺、年上が好きなんだよね」と言われ、みなさんが気を使って脈なしアピールをしていたことに気づきました。

ツイッターやってます!
Twitter:https://twitter.com/curazypink