笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
子持ちママなら共感する!小児科医が教える幼児語解説講座がオモシロイ

子持ちママなら共感する!小児科医が教える幼児語解説講座がオモシロイ

小さい子どもが喋る時、言葉を間違えて話してしまったり、新しい造語を作ってしまったりすることがあります。そんな幼児語を使いながら、一生懸命、喋ろうとしている姿は、とても可愛いですよね。そんな中、Dr.リノ(あわぐに)さんがTwitterで投稿したあるツイートが話題になっています。そこには、小児科医をやっているからこそわかる幼児語のリアルな実状がまとめられています。

大概の人がイメージしている有名な幼児語がまさかのフィクションだったんですね…。これは毎日、子どもと接しているからこそ分かるリアルだと思います。
さらにリプライを見てみると、それにまつわる、我が子の「オリジナル幼児語」をいくつか発見しました。

斬新すぎる言葉の数々。これは理解しようとする親の苦労も見えてきますね…。
そしてそんな中、独身のくせして、幼児語ばっかり探す悲しきモンスターと化した筆者が、さらに調べを進めると、幼児語にまつわるこんな面白いツイートがありました。

これも素直な子どもだからこそ、勘違いしてしまうことですよね。にしても、だんだん子どもが欲しくなってくるこの愛くるしさ。
幼児語…。奥が深いっす…。

コメント(9)

  1. 名無しさん

    6~7歳の子でさえ
    蚊にさされた→かににさされた
    血が出た→ちががでた
    未だに言いますね(^^;

  2. 名無しさん

    弟の話だけど
    「ちょびっと」と「ちょっと」が混ざって「ちょっとびっと」って言ってた

  3. 名無しさん

    覚えてないですが、私は幼稚園の時「お返事」を「おせんじ」と言っていたそうです。

  4. 名無しさん

    噴水のことをすんふいと言っていた記憶がうすぼんやりあります。

  5. ぴいち

    娘が大好きな、ムーミンの唄。
    「ねー ムーミン」を「むーネーミン」
    友達の「あゆみちゃん」を「あみゆちゃん」
    可愛いかったなー

  6. 名無しさん

    あゆむくんをあゆくんむっていってるし、
    テレビをテベリって言う(笑)

  7. 名無しさん

    ブロッコリーをぶっころりー

  8. 名無しさん

    たまご→たがも、スパゲッティ→スタベッキー、あたま→あまた(笑)
    可愛すぎる~(笑)

  9. 名無しさん

    我が子は
    力持ち→ちかもろち
    ルイージ→ドゥレージ
    言ってます(笑)

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET