笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【ざんねんないきもの】バンドウイルカは方言のせいで会話が通じないことがある

【ざんねんないきもの】バンドウイルカは方言のせいで会話が通じないことがある

プロフィール
ほ乳類
・名前:バンドウイルカ
・生息地:熱帯から温帯の沿岸域
・大きさ:体長3m
・特徴:尾を小きざみにふって、水面を歩くように移動できる

バンドウ イルカ1

イルカは、鼻のあなを鳴らしてホイッスル音という〝声″を出し、ふくざつな会話をしているようです。バンドウイルカの場合、1800種類もの言葉を使い分けていることが確認されています。

この言葉には「方言」があるらしく、すみかとしている海域が少しはなれるだけで、使う言葉が1割くらい違ってきます。さらに、さわがしい海では声の高さを低くして、音が遠くまでとどくように工夫もしているそうです。

そのため、別の集団にまざるとうまく会話ができないこともあるとか。相手の声をまねしてエセ方言を話したりもするようです。

続ざんねん連載用バナー

arrow_back 前の話次の話 arrow_forward

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET