笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「暗いこと、つぶやいてもいいじゃない。」SNSはもっと自由で良いのかも

「暗いこと、つぶやいてもいいじゃない。」SNSはもっと自由で良いのかも

「人の愚痴を聞く」ことについて、どう思いますか?あまり「つかれた」「しんどい」と言われ続けるのはいい気がしないかもしれませんね。SNSでも同じです、「つらい」という呟きを見るのは嫌!という人も居るでしょう。

しかし、ちなつさんのこんなツイートが7万以上のいいね!を受けています。

『カタルシス効果』とは、ちなつさんの説明の通り、不安や悩みなどのマイナスの感情を表現すると、その抑圧から解放されるという精神分析の用語です。

賛否両論のコメント

「暗いツイートはしない方が良い。」という意見も多くあります。「世界中に発信されるんだから」「暗い内容は相手も暗い気持ちにさせる」「家で一人で呟くのも同じでは?」というような考えの元でコメントが寄せられています。

逆にちなつさんの意見に賛同する方からはこんなコメントが。

確かに見て不快になるものを、目に触れるように呟くのは「良くないこと」でしょう。しかしTwitterにおける「ツイート」の意味はあくまで「呟き」です。「会話」と違って、誰に向けるわけでもなく呟いているので・・・もう少し自由になっても良いのではないでしょうか。

こちらのツイートでも「カタルシス効果」とみられる現象が。

言いたいだけ!なのでこのくらい聞き流してもいいものなんです。

ちなみに、この呟きにかかわらず「不快だ!」というコメントをしている人は、不快な思いを表現することで「カタルシス効果」を得ているのでは・・・?と、考えれると、それはそれで心が軽くなるかも??

コメント(3)

  1. 名無しさん

    愚痴る事って、「だからどうしたいの?」・「何の解決にもならないよね?」って言われるけど違うんだよ。
    言葉にするだけで解決する事だってあるんだよ。何か特別な事をする必要もない、ただ話すだけで解決するんなら、これ以上手軽な解決策はないと思わない?
    愚痴って、非合理に見えて「物事の見直し」ができるという面でとっても合理的なんですよ。

    ……本当に「可哀相な私を見て!」的な面倒なだけのものもたまにあるけどな!

  2. 名無しさん

    誰かに話す、何かに書き出す、ってすごく手軽な割に効果絶大なんだよね。どのくらい効果絶大かっていうと、病院で専門の人が治療手段として用いるレベル
    愚痴を許さない世の中ってのはとてもしんどいと思うし、弱い人の暗い部分も許容できる社会であったらいいなと思うよ

    ただ余力があれば、愚痴を言う側もちょっとした配慮をすると良いかもね
    「ごめんね、少し愚痴らせてもらっていい?」「嫌なこと聞いてくれてありがとう。お陰で気持ちが楽になった」みたいな
    それだけで受け手の印象もだいぶ変わると思うんだ

  3. 名無しさん

    日本人のこういうところが大嫌い。自分勝手なルールや常識をでっち上げて、それを他人に押し付けて、自分たちの手足を自分たちで縛って、息苦しい環境を作っていく、そういう悪い癖が。
    ツイはつぶやきたいことをつぶやくツール。読みたいつぶやきだけをつぶやかせるツールでは無い。読み手は客ではない。配慮なんぞ要らん。書き手が主役なのだから書きたい事を好き勝手に書けばいい。

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET