笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
あなたはどれが良い?「男のアンダーヘアー」のカッコいい新名称考えてみた

あなたはどれが良い?「男のアンダーヘアー」のカッコいい新名称考えてみた

arrow_back 前の話エピソード一覧次の話 arrow_forward
近年、男性のムダ毛処理が徐々に注目されているのはご存知でしょうか?
photo_1

海外ではエチケットとして当たり前に行われている行為で、「男性が体の毛を処理するなんて」と思うのは、もう古い考えなんです。
とはいえ、言いづらいんです。アソコの毛って・・・

処理をするのはともかく、「アソコの毛」をなんと言えばいいのか分かりません。
hhhhh

今でこそ「アンダーヘアー」という言い方が出来ますが、この言葉、実は和製英語だって知っていましたか?英語ではピュービックヘアー(pubic hair)と言うんです。
いまいちピンときませんね。そして男がアンダーヘア―というのもなんか違う気がするし、「アソコの毛」と言ってお茶を濁すのも変に意識しているようでカッコ悪い。そこで今回は、アンダーヘアーの新しい名称を考えてみることにしました!題して!
アンダー2

この名称さえ考えれば、「○○を処理をしているんだ!」と声高らかに言えるはず。早速新たな名称を考えていきます。

編集部で意見を募る

まずはクレイジー編集部のスタッフに考えてもらいました。

1人目 ダーヤマ

まず1人目はクレイジーで普段イラストを担当しているダーヤマ。彼が考えてくれたのがこちら。
yamada_photo

そこそこ直球ではあるものの、ある種のファッション用語のように聞こえなくもない。

2人目 サイトー

2人目はライターのサイトー。考案した名称はこちらです!
saito_photo

横文字にすることで非常に言いやすくなりました。しかし直訳すると「黒の底」という中二病みたいなネーミングが少し気になります(笑)。

3人目 くれいじーぴんく

3人目はまさかの女性参加者、くれいじーぴんく。男性だけではなく女性にも考えて欲しく、オファーしたところ渋々了承してくれました。そして出してくれたのがこれ。
miki_photo

意識の高いビジネス用語みたい。
略してMSH。もはやオフィスで言っても違和感がないレベルですね。ただ、「英語の文法的にはmost strongではなくstrongestじゃ...?」と周りがザワついてたのはここだけの話です。

4人目 ひらたくん

4人目はライターのひらたくん。彼が考案したのはこちら。
photo_hirata

長っっっっ。
もはや文章。「何度も抜けそうになりながら抜けなかった歴戦の仲間たち」をムダ毛扱いするという破天荒ぶり。ただやはり長いです。

5人目 いちまる

最後はライターのイチマル。彼が考えたネーミングはこちらです。
俺を無駄

またもや文章(笑)。すごく固い意志を感じるのですが、「"俺を無駄とは言わせない"を剃る」という、なんだか矛盾したフレーズが生み出されてしまいました。

ネットでも意見を募る

さらにクレイジー編集部以外の意見を募るために、ネットで「男性のアソコの毛」のカッコイイ呼び方を公募してみました!それがこちらです。
修正求

めちゃくちゃ直球なものから上手に言い換えたものまで様々なものが集まりました。その他にも色々応募していただいたのですが、あまりにもカオスすぎてご紹介できませんでした(笑)。

決定!男のアソコの毛は「○○」と呼ぶ!

これまで集めた様々な名称の中から、クレイジー編集部全員の投票で新名称を決定いたしました!その名称はこちらでございます!
決定

若干の文法は気になるものの、これならまず「アソコの毛」のことを言っているとは思いませんよね。これで場所を問わず言うことができるのではないでしょうか。例えば・・・

何気ない会話でも

group_talk

オフィスでも

msh3

会議でも

iiii

「アソコの毛」の言いづらさが無くなりましたね!これならビジネスシーンにおいても違和感なく語れます!このように、MSHを使って、男性が毛の処理をする文化が日本に定着していけばいいですね。

男性のMSHの処理に最適なボディトリマー

しかし実際にMSHを剃るとなると、肌へのダメージなど心配なことが結構ありますよね。なんと言ってもデリケート部分だし、ゴチャついてる部分を刃で剃るなんて怖い!
そんなMSHの処理に不安がある方にオススメしたいのが、簡単にMSHの処理ができるこちらのボディトリマーER-GK60
body_photo2

各部位に合わせて持ち方を変えられるデザインになっており、MSHをはじめV・I・Oゾーンなど全身のシェービングが可能です。また、先端が尖っていない丸みを帯びた形状の刃を採用しているので、肌に食い込まず、肌辺りが優しいのも特徴。
ke_R

そして付属のアタッチメントにより、MSHの長さを3段階に調整できます。さらに防水設計で、刃を外さずに洗えるので、ちじれたMSHを手間なく洗い流せます。MSHの処理を初めてするという方にもオススメ!是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?

公式サイト:ボディトリマー ER-GK60
提供:Panasonic

arrow_back 前の話エピソード一覧次の話 arrow_forward

コメント8

  1. 名無しさん

    会議の場面、おかしいでしょ(笑)

  2. マダオ

    俺ならケダムにする❗

  3. 名無しさん

    T(縮れ)K、S(下の)K、E(エロ)Kとかどうでしょう?

  4. 名無しさん

    漢毛に一票!

    1. ダンゴ💨

      私もこれ☝が一番ピンときました💨
      ただ、チヂーレには思わず吹いたけど💨

  5. 名無しさん

    最上級には”The”だよね

  6. 名無しさん

    陰毛でいいじゃん(いいじゃん)

    1. 名無しさん

      確かにwwそんなこと言う機会あんまりないからそれでいいw

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET