笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
中央線沿線の治安が良い駅ランキングTOP10!最も犯罪が少ないのは…

中央線沿線の治安が良い駅ランキングTOP10!最も犯罪が少ないのは…

千代田区の東京駅から八王子市の八王子駅を結び、吉祥寺や三鷹などの人気エリアを包括するJR中央線。ラッシュ時の混雑や遅延が多いことでも何かと話題の路線ですが、そのアクセスの良さや自然豊かなエリアが多いことから、絶大な人気を誇っています。

今回は、JR中央線沿線に絞って、駅周辺の犯罪発生件数(警視庁平成29年度町丁別犯罪認知件数)が低い順に10箇所ご紹介します!子育て世代にも人気の路線ですので、ぜひ希望のエリアを見つけてみてくださいね!

第10位:東小金井駅(小金井市)

東小金井

東京農工大学や法政大学があることから学生が多く住むエリア。駅前には学生向けの比較的安い飲食店が立ち並んでいます。吉祥寺駅まで約10分、新宿駅まで約20分、東京駅まで約30分と都心部へのアクセスには不便しません。

駅近くには野球やサッカーができる大きな公園があり、バーベキューや花見など季節のイベントを楽しむこともできます。畑や緑地など自然も多く、都会ながらもゆったりとした雰囲気の街です。

小金井市の治安・教育事情

小金井市の平成29年度の犯罪発生件数は894件と人口に比例して非常に少なく、治安は良好です。また、警察署が主催する防犯講習を受けた市の職員で構成される「小金井市CoCoパトロール隊」が、パトロール車両16台体制で市内を巡回。パトロールグッズの支給など防犯対策にも取り組んでいます。

市内には市立小学校9箇所、市立中学校5箇所で、区域外就学を希望することも可能です。

第9位:水道橋駅(千代田区)

水道橋

千代田区と文京区の間に位置する水道橋駅には、都営三田線も通っており、東京・品川・赤羽など大体の主要駅には30分以内で行くことができます。

駅から徒歩圏内に東京ドームがあるため、イベント時には騒音や混雑がみられますが、遊園地や入浴施設が隣接しているため子どもから大人まで楽しめるレジャースポットとして魅力的な場所です。

千代田区の治安・教育

千代田区は皇居や国会議事堂などの重要機関が集まり、警備が厳しいため非常に治安が良いエリアです。地域が協力して子どもの登下校時を中心としたパトロールをしているので、安心して子どもを外出させることができそうです!

区立小学校8箇所、区立中学校2箇所と人口に比例して学校数は少なめ。高校生相当の児童を養育している家庭に「次世代育成手当」を支給するなど、独自の制度も取り入れて子どもの成長を支援しています。

その他の千代田区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】千代田区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第8位:飯田橋駅(千代田区)

飯田橋

東京メトロ東西線、有楽町線、南北線、都営大江戸線が利用できるアクセス抜群の飯田橋駅は、人通りが多く犯罪発生件数も38件という治安が良い街です。

早稲田通り、神楽坂通り商店街、本多横丁などには和食やイタリアンなど様々な種類の飲食店が立ち並び、外食の多い人には最適なエリア。神楽坂方面に行けば、レトロな街並みやおしゃれなお店を楽しむこともできます。

千代田区の治安・教育

千代田区は皇居や国会議事堂などの重要機関が集まり、警備が厳しいため非常に治安が良いエリアです。地域が協力して子どもの登下校時を中心としたパトロールをしているので、安心して子どもを外出させることができそうです!

区立小学校8箇所、区立中学校2箇所と人口に比例して学校数は少なめ。高校生相当の児童を養育している家庭に「次世代育成手当」を支給するなど、独自の制度も取り入れて子どもの成長を支援しています。

その他の千代田区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】千代田区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第7位:日野駅(日野市)

日野

多摩川沿いに位置し、閑静な住宅街が広がる落ち着いた雰囲気の街です。多摩モノレール線、京王線が通り、高速バスの停車駅にもなっているため、各地へのアクセスは非常に便利です。

人通りは少ないものの昔から住んでいる人が多く、地域の交流があることから治安は良好。大きな公園が点在し、多摩川や浅川も流れているので子どもが伸び伸びと遊べる環境が整っています。

日野市の治安・教育事情

日野市では、増加するオレオレ詐欺への呼びかけや、子どものスマホトラブルへの啓発活動、街頭防犯キャンペーンなどに取り組んでいます。

市立小学校17箇所、市立中学校8箇所があり、放課後や休日の子どもの遊び場にもなる児童館も市内に点在しているため、地域で子ども同士が交流できる場も充実しています。

第6位:豊田駅(日野市)

豊田

都心から少し離れたベッドタウンで、新築マンションが多く比較的子育て世代が多いエリアです。郊外とはいえ、豊田駅からは始発電車も出ており、通勤快速も停車するので通勤・通学には便利。

人通りが少なく夜の住宅街は暗くなりますが、犯罪発生件数は32件と中央線内で6位にランクイン。駅前にはイオンモールがあったり、24時間営業のスーパーや大手ファミレスなどもあるため、生活に不自由することもありません。

日野市の治安・教育事情

日野市では、増加するオレオレ詐欺への呼びかけや、子どものスマホトラブルへの啓発活動、街頭防犯キャンペーンなどに取り組んでいます。

市立小学校17箇所、市立中学校8箇所があり、放課後や休日の子どもの遊び場にもなる児童館も市内に点在しているため、地域で子ども同士が交流できる場も充実しています。

第3位:国立駅(国立市)

国立

一橋大学や女子体育大学など多くの学校があることから、防犯意識が高く治安の良い場所です。学生をターゲットにした物件が多く、駅周辺には安くて美味しい飲食店が立ち並んでいます。

街全体が綺麗に整備されており、駅から少し離れた場所には静かな住宅街もあるので子育てにも最適。パチンコ屋やキャバクラなどの施設が市の条例で規制されていることもあり、女性やファミリー層は特に住みやすいエリアです。

国立市の治安・教育事情

国立市の平成29年度の犯罪発生件数は、539件と人口に比例して少なめ。また市内の一部では、パチンコ店や風俗店などを規制する文教地区に指定されたエリアもあり、子どもの生活にも教育にも良い環境だと言えるでしょう!

市立小学校8箇所、市立中学校3箇所があり、基本的には住所によって通学する学校が指定されています。通学路での見守りボランティアや防犯カメラの設置が進められるなど、児童の登下校に置ける安全対策も取られています。

第3位:西国分寺駅(国分寺市)

西国分寺

武蔵野線も通っており、都内だけでなく神奈川や埼玉方面へのアクセスも便利。農地が残っているなど郊外ならではの静かな環境で、犯罪発生件数29件と治安も良好。

北口と南口で雰囲気が全く異なり、北口は飲食店が少なく、畑など緑の多い住宅街。南口には駅直結のショッピングセンターや100円ショップ、ドラッグストアなどがあり、閑静な住宅街が広がっています。

国分寺市の治安・教育事情

国分寺市では、防犯対策として青色回転灯パトロール車の巡回や、子どもの下校時間に合わせて見守りを呼びかける放送をするなど活動を行なっています。

市内には公立小学校10箇所、市立中学校5箇所あり、中学校では指定校に希望する部活動がない場合の指定校変更が認められています。

第3位:千駄ヶ谷駅(渋谷区)

千駄ヶ谷
新宿御苑や明治神宮外苑がある自然に囲まれた街。都営大江戸線の国立競技場前駅や、東京メトロ副都心線の北参道駅までも徒歩圏内で、新宿駅まで約5分、東京駅まで約15分と都心へのアクセスにも便利です。

駅周辺の街並みも綺麗で、住宅街までは大きな道路が続くため夜道も安心。スーパーやショッピングモールがあまりないため、買い物に不便な面もありますが、緑も多く原宿や表参道などのおしゃれなエリアにも近いため、充実した住環境が整っていると言えます。

渋谷区の治安・教育事情

渋谷区では、暴行事件や万引きなどの軽犯罪や若者をターゲットにした事件が多く、子どもがいる家庭には少し不安な面も。しかし、実際には渋谷駅周辺での犯罪件数が区の4分の1近くを占めており、他のエリアはイメージするほど治安が悪くありません。

区内には区立小学校が18箇所、区立中学校が8箇所あり、有名私立一貫校も点在しています。

その他の渋谷区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】渋谷区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第2位:信濃町駅(新宿区)

信濃町
赤坂御用地が近く、警察が頻繁に巡回している安心のエリアです。駅周辺には飲食店やスーパー、ドラッグストアがあり、必要最低限のものは揃いますが、商業施設が集まる新宿駅までも約5分でいけるので買い物には非常に便利。

国立競技場、明治神宮外苑など都心とは思えないほど緑豊かで、子どもを思いっきり外で遊ばせたり、犬の散歩やランニングをするのにも最適です。

新宿区の治安・教育事情

新宿区は、犯罪発生件数では23区でワースト3に入るエリアですが、新宿駅など特に犯罪が多い地区で重点的に安全推進を行なったり、防犯ボランティアグループの活動により犯罪件数は年々右肩下がりとなっています。

区立小学校29箇所、区立中学校10箇所。区立中学校では学校選択制度を実施していますが、小学校では、未就学児の増加や教育環境整備の必要性により、平成30年度から学校選択制度が廃止となっています。

その他の新宿区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】新宿区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第1位:市ヶ谷駅(千代田区)

市ヶ谷
皇居や防衛省が近いことから警備環境が整っており、犯罪発生件数9件と中央線内で1位にランクイン。通勤ラッシュ時には混雑しますが、東京メトロ有楽町線、南北線、都営地下鉄新宿線が通っているため通勤・通学には非常に便利な駅です。

駅周辺は人通りが多く賑やかで、靖国通りにはおしゃれなカフェや学生向けの飲食店が立ち並んでいます。学校が多いエリアのため道路も整備されており、大きな公園もあるのでファミリー層向けの物件が多い街です。

千代田区の治安・教育

千代田区は皇居や国会議事堂などの重要機関が集まり、警備が厳しいため非常に治安が良いエリアです。地域が協力して子どもの登下校時を中心としたパトロールをしているので、安心して子どもを外出させることができそうです!

区立小学校8箇所、区立中学校2箇所と人口に比例して学校数は少なめ。高校生相当の児童を養育している家庭に「次世代育成手当」を支給するなど、独自の制度も取り入れて子どもの成長を支援しています。

その他の千代田区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】千代田区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

最後に

オフィス街が広がる千代田区から、都会の喧騒を忘れられる自然豊かな八王子市方面へと続く中央線には様々な顔があります。特に、治安の良く道路が整備された市ヶ谷駅周辺や、文教地区に指定されたエリアがある国立駅周辺は、子どもが安心して生活できる地域なので、ぜひ新たな街選びの参考にしてみてください。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET