笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

優しい人=他人に興味がない人?優しい人の胸の内が複雑だとわかる6つの意見

※この記事は、2018年4月13日に掲載された記事を「人気記事」として更新したものです。

いつも温厚で優しい人、あなたの周りにもいませんか?優しくされると、された側としてはあぐらをかいてしまいがちですが、本当はあなたに対しての「厳しい本音」を隠しているだけなのかも...。今回は、みんなの「優しい人についての意見」をご紹介します!

1.

優しい人を敵に回したらよくないと言いますが、その象徴的ツイートですね。優しい人は本当は怖い人だから、優しくすることで、怖い自分を隠しているのかもしれません。その振る舞いからは芯の強さも感じるので、敵に回したらいけないタイプ。もう許してはくれないかもしれないですね。

2.

「この人、優しい」と思った瞬間、踏み込んだコミュニケーションを取ってしまいがちですが、実はその人、私たちに興味がないだけなのかもしれませんね...。温かく接されたときに、その温かさが優しさなのか、興味のなさなのか、見分けられるようになりたいなと思いつつも... 難しいことです...。

3.

お金や顔面に目が行ってしまうのもわかりますが、やっぱり何よりも大切なのは優しさ。どれだけお金を稼いでいても、どれだけ端正な顔立ちをしていても、そこから伝わる愛情や優しさがなければ、2人の関係も冷めきったものになってしまいます。

5.

深い...。誰にでも優しいということは、大切な誰かに注げたであろう優しさの一部を、他の人に対して使っているということなのかもしれません。となると、極論、その大切な誰かが傷ついてしまうこともあるのかも。八方美人であるべきか、取捨選択するべきか、考えさせられるツイートでした。

6.

コレは的確。「自分の中に壁を作って、周りの人にもあまり入り込まないため、人当たりが柔らかく見える」という性格を一言で表す形容詞が欲しくなってきました...。優しいように見えて、嫌われないような言動を選んでいるだけだったり、興味がないだけだったり、と... 勉強になります。

7.

優しく見える人には、こんなタイプもあるんですね...。嫌われないような言動をしているから優しく見えるわけでもなく、興味がないから優しく見えるわけでもなく、もはや「路傍の石ころフォルダ」なんてものを用意して、シャットアウトしたい人を視界に入れないようにしているとは... スゴい。コレ、ストレスが溜まりそうなときに、使えそうな考え方ですね。イヤなことを言ってくる上司や先輩は「路傍の石ころフォルダ」に移動させましょうか。

コメント22

  1. ヴェルウッド

    1.6.7が俺に当てはまるw

  2. 名無しさん

    一理ありますね。

    私は人様からはよく優しいと言われますが、私自身にはあまりそんな自覚はなく。

    他人に構おうという気があまりないんですよね。それゆえに口出ししないから優しいと思われてしまいがちなのかもしれないけど、
    それは優しさではなく「勝手にどうぞ」という思いゆえ。

    他人にあーだこーだ口出しする人の方が、一見鬱陶しいが、本当の意味で優しいのかもしれない。

    1. 名有りさん

      自分もまさにそれです。

      怒ったことあるの?なんて言われることがありますが、ただ相手に関心がないだけだったりします。

  3. 名無しさん

    一見「優しい人」に見えるらしく、子供の頃から依存系がガンガン近寄ってくるけど、全て取り合わない。
    あいつらは自己中で寄生したいだけ。

    自立してこそ、まともな人間関係が築けるんだと思ってる。

  4. ま。

    今までいろんな優しいひとに出会ってきたけど、
    優しければ優しいほど『優しさ』の価値を知っている、という印象。
    だからできるかぎり優しくするし、我慢もする。
    逆に、報われないと、苦しい。
     
    今苦しい、というひとは、遠慮なく自分に合った居場所を探したらいいです。
     
    あなたが今思っている通り「優しくないひとを責める必要はない」。
    「『自分さえ良ければ良い』も立派な処世術」。
    かといって、
    あなたがそれに合わせる必要もないと思う。
     
    善悪じゃなく、単純に価値観の違いだと思えばいいです。
    価値観が合う者同士が惹かれあい、集まることは自然なこと。
    例えば、
    科学が好きな少年同士が集まって、
    新しい発見が生まれ、ノーベル賞とか、社会全体への貢献につながることを思えばいい。
    あなたのように、優しさの価値を知る者同士が集まることで、
    必ず、その優しさは膨らむ。
    もっと大きく、強くなり、新しいアイデアやサービスにつながる。
     
    優しさは、間違っても『弱さ』じゃない。
    才能だと思う。
    それを持つ自分を誇って、生かしてください。

    1. 無冠のフリーター

      価値って、、、 優しい人は優しさに値をつけてんの?
      社会人が居心地悪いからって逃げてたら、ルンペンにでもなるしか無いじゃん。
      でも優しさは大事。

  5. 名無しさん

    私もよく優しいって言われるけど、確かに壁を作ってるから、なんとなーく当たり障りなく人に接してる所はあるかも。

  6. 名無し

    だって、君達が悪口言ってようが,泣いてようが関係ないからね。
    だから、ニコニコ笑ってるんだよ
    いつも

  7. まさに自分の事と思ってびっくりした・・・
    以外と見抜かれてるんですね

  8. やなきん

    こんにちは。僕が思うに人間って傷ついただけ相手も傷つけようと思う生き物だと思うんだな。なんで優しい人間はいつも自己中なやつらになめられる?僕は優しい人間だけれど
    圧倒的に損が多い気がするんです。今まで圧倒的に損してきました。優しい人間って何でも受け入れるし我慢するからそれで酷い目にあうこともしばしば。だから僕はかなり苦労した。それが良かった訳がない。優しい人間をやめようとかなり思う。人生って結局自分のもので、有限だから優しくない自己中のほうが得をする。これがダメなんやろうけどこういうの見てると本当に人生って理不尽、不公平なんだと実感する。本当、世の中は狂ってる。神様は本当に善なのか疑うレベルでこの世は狂ってる。

  9. 無冠のフリーター

    私も 皆に優しいと言われますが
    その人達にただ関心がないだけなんですよね

    まぁ、仲が良い子には、この考え方とは
    また違ってくるんですけども

    その人の事がどうでもいいからこそ、よっぽど自分に被害があったり 周りに嫌な方向で影響を及ぼしたりしなければ
    基本 許したりして フォローしたり労りの言葉を掛けてすませますね
    一応は平和主義だから、周りが落ち着いていないと嫌なのと、他人がどうでもいいから 許すという一連の連鎖で、優しい なんていわれるのかもしれません。
    私は至って冷めている人なのに

  10. 無ッツリ

    自分を含めた全ての人間がどうでも良い。

  11. コメント師匠

    Twitterも個人のただの呟きでしかないのに首を突っ込むタイプのリプを送る人が数え切れないほど多くて不思議だなと思う。
    なんであそこまで他人に興味持てるか不思議だよね。
    沈黙は金と言うしそんな無駄口控えて、他人にも自ら干渉するのも面倒事を避けるために控えたいな。

  12. スーパー一般人

    人の本性など顔つきを見れば、だいたいわかります。

  13. あ~そうも

    自分がそうだ。
    優しいとか怒った事ないでしょとか言われます。
    他人に興味が無いというかいちいち広い意味での他人と交流したいと思ってません。
    日常の小さな他人と権利争いが絡む場合は他の人が選択し終わるまで待って最後の残り物で済ませます。また、ご挨拶とかどうでもいい定型的な事は満面の笑みでなるべく明るくとか考えてます。相手に対する好意とかじゃなくてその方が社会全体としては幸せが増すかなとかそんな思いです。相手個人の事は考えてないです。
    ほぼ一人で行動しますけれど幸せだと感じてます。

  14. プロゲートボーラー

    1番と4番以外は、表面的な優しさ。
    興味がないから批判などもしない、だから受け入れてくれる優しい人って思う表面的な解釈。

    っていうか、1番への紹介文の
    「優しい人は本当は怖い人で、優しくすることで怖い自分を隠す」って、見当違いも甚だしい😓

    優しさから我慢をし続けて、限界を超えたからもう受け入れられなくなったって話ですよね。

    それを『怖い人』の一言で片付けるのは結局何も分かっていな人の発言。

  15. プロゲートボーラー

    自分も周りから優しいって言われるけど、1番とかちょっとわかるかも。別に遅刻とか相手の非はそんなに気にならないけど、何か自分の中でダメなスイッチが入るとブチって関係を絶ってしまう。それこそ「路端の石ころフォルダー」かな。嫌な事、イラッとする事があっても相手にそれを伝えられなくて、自分の中に溜め込んじゃう。それでどっかでブチッとなっちゃうんだよね。
    あと、自分の中に壁を作ってるもあるかも。
    別に本当に優しいわけでは無いんだよな。

  16. やさ男

    昔っから
    優しい優しい、物腰が柔らかい、怒ったの見たこと無い
    と言われ続けてきたおいら。
    この記事見て、はっとしたねマジで。
    こういうことだったんかぁ。

    これまで自分にはいろいろあったから、
    他の人にもいろいろあるんだろーって。
    人それぞれだろーって。
    いちいち突っ込まなくても収まるところに収まればいいんでね?って。
    自分は後回しで人に合わせるみたいなことが多々あるんだけどもね。
    損してね?って思う人もいるかも知れんけど
    分かってくれてる人がいればいいやーってな感じ。
    ま、基本は人の喜ぶ顔が好きなんすよね。

  17. なにわ友あれ。

    1番が私すぎる…。限界くるまで、まあそない言うて良いとこもあるし、と自分をなだめながらやんわり注意して、それでも変わらない場合、見限ります。
    そして稀に無言で優しさを発揮し、絶対に関係は元には戻らないんだぞと傷口を抉るあたり、たちが悪いんだろうなと思います。

  18. 無冠のフリーター

    自分が傷つくことをある程度相手に投影することができるし、自分や人間の弱さや不完全さ、戦争の歴史だとか哲学勉強したりだとか。育った環境の人間の歪みも起因してるかも。

    それが原因なのか、自分中心の考えやコミュニケーションは不得意になったというか、積極的にはなれない性質になった。
    それが「優しさ」と言われればまあそういうめんもあるが、神経質とも似てる。いや、極めて寛容的なのだけれど、寛容的の裏には神経質がいる。だから、利己的に倫理を犯す行為には怒りが爆発する。
    自分は「今まであなたみたいな人はいなかった」って言われることが何回かあったけど、勘違いしないでほしいのは、本質に眠るものは人間大差ないってこと。
    人が自己の利のみで醜く争うことが無意味で悲惨で愛がなく、それが連鎖するからいやなだけで。
    能力の高さや地位でマウントとることを俯瞰した時の浅ましさや滑稽さというのは、もうこの時代にまだ根強くあるのが不思議なほど。その結末なんて知れてるのに。

  19. ググられたカス

    やべぇぜんぶあてはまる

  20. あいうえお

    私のことかと思った。
    よく優しいと言われます。
    同時に、人に興味なさそうとも言われてます。
    ただ、自分が生きたいように生きてるだけですが、勝手に他人に性格を決めつけられることに憤りを覚えてます。
    でもそれを指摘したりする時間は勿体ないから、スルーしてます。

    職場ではなかなか大変ですが。笑
    職場に行く目的は、仕事をしてお給料をいただくため。
    そう割り切って働いているところがあるためか、昼食の時間に飛び交う上司への愚痴や、あの子が合わない、あの人がキモいとかの愚痴会話。。

    完全に興味がなさすぎてしらけてしまいます。

    この人たちは何をしに来ているのだろう?と。

    他人に興味津々で、気にせずにはいられない人があまりにも多いように思うし、仕事しに来てるんだから愚痴ってないで目の前の仕事しません?と呆れてしまう自分がいます。

    案の定、愚痴話に乗ってこない私は悪者の各印を押される始末。

    人は人、自分は自分。
    他人に興味ないのは別に悪いことでもなんでもないです。
    興味あるならそれでよし。
    興味ないならそれもよし。

    これでいいじゃん?笑

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET