笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
新宿に行くなら絶対外せない!おすすめ観光スポット10選

新宿に行くなら絶対外せない!おすすめ観光スポット10選

新宿というと日本一の繁華街である歌舞伎町があったり、新宿駅は1日の乗降客数が世界で最も多く、たくさんのビジネスマンが行き交うビジネス街というイメージがあると思います。しかし、そんな新宿には観光で訪れても楽しむことができるスポットがたくさん!今回はそんな新宿にあるおすすめの観光スポットを10箇所紹介します。

ゴジラヘッド

M_DANGOさん(@ma_dango)がシェアした投稿 -

2015年春、新宿東宝ビルのオープンと同時に姿を表した、新宿歌舞伎町の新たなシンボルがこのゴジラヘッド。歌舞伎町一番街のど真ん中に立っていて、遠くからでもひと目で分かるほど非常に目立ちます。

地上40mに設置された高さ12mもあるこのゴジラヘッドは、12時から20時までの間、1時間ごとにゴジラのテーマソングと共に口から青い光を放つという、ファンにはたまらない仕掛けが!日本人観光客のみならず、多くの外国人がほぼ等身大のど迫力ゴジラを見ようと、足を運びます。

Eri Moriizumiさん(@potteringo)がシェアした投稿 -


ビルの前から見上げても気圧されるほどの大きさですが、ホテルグレイスリー新宿の宿泊か、ビル8Fにあるカフェテラスを利用すれば、ゴジラを目の前で見ることが可能!今にも動きそうな造形に足がすくんでしまうかも。

ちなみに上記のタイムスケジュール以外にも、このゴジラヘッドについているスイッチに触れると、自分のタイミングで鳴かせることができます。

【施設名】新宿東宝ビル
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1丁目19−1
【電話番号】03-6833-1111
【営業時間】6時30分〜21時(カフェテラス・ボンジュール)

ルミネtheよしもと

にゃうめさん(@umetanlove)がシェアした投稿 -

新宿駅直結のショッピングセンター、ルミネ新宿店2の7階にあるお笑いライブ劇場。若手はもちろん、テレビでよく見かけるベテランまで、お笑い芸人たちの生ライブを鑑賞することができます。

平日か休日かで公演時間とチケットの値段は変動しますが、どの公演も豪華芸人たちがおくる爆笑必至ネタの嵐!生でお笑いを見るという体験は、場内の雰囲気も相まって、テレビで見るよりも何倍も楽しい気分になることができます。観終わった後はみんな笑顔で劇場をあとにします。

観劇中は飲食自由で、漫才やコントなどバラエティ豊富なプログラムで観客を飽きさせません。チケットは当日券もありますが、土日は特に混雑しているので事前の予約をおすすめします。

【施設名】ルミネtheよしもと
【住所】東京都新宿区新宿3-38-2JR新宿駅南口 ルミネ新宿店2 7F
【電話番号】03-5339-1112
【営業時間】平日:11時~21時30分、土日祝:9時30分~21時30分
【定休日】年中無休

VR ZONE

Victor Vélizさん(@cozmonavt)がシェアした投稿 -

バラエティ豊かなプログラムで、話題のVR体験ができるエンタメ施設。1day4チケットセットを購入して、好きなアクティビティを4つまで遊ぶことができます。

TaKaYaさん(@ta.ka.ya.s73)がシェアした投稿 -

選択の仕方は自由なので、お気に入りを4回体験するもよし、前回達成できなかったアクティビティにリベンジするもよし、自分の好みによって様々な選び方ができます。

Igor Roland Jámborさん(@igoroland)がシェアした投稿 -


アクティビティは数も種類も豊富で、マリオカートでお馴染みのキャラクターと競う、ガンダムの手に乗る、エヴァンゲリオンのパイロットになって使徒と戦うなど、VRだからこそできる夢の体験ができます。

また、別売りのチケットを購入すれば、20m×12mの空間を複数人で動き回るフィールドVRアクティビティを楽しむことも。自分の動きと連動するので、圧倒的な没入感の中でプレイできます。

【施設名】VR ZONE SHINJUKU
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
【電話番号】03-3200-8076
【営業時間】10時〜22時

NEWoMan

@fotografo846がシェアした投稿 -

2016年春にオープンした、新宿バスタの下にあるショッピングセンター。アパレルショップはもちろん、化粧品、生活雑貨などおしゃれなお店が軒を連ねています。

駅・バスタ直結ということもあり多くの人が利用していますが、新宿付近の他のショッピングモールに比べると、開放的な店内空間とも相まって比較的ゆっくりと見て回ることができます。

ひとみっこさん(@hitomix39)がシェアした投稿 -


カフェや飲食店も充実しており、ランチやディナーはもちろん、ターミナル駅の新宿だからこそ発生するちょっとした空き時間や待ち合わせなどにも良さそうです。

【施設名】NEWoMan
【住所】東京都新宿区新宿4-1-6
【電話番号】03-3352-1120

新宿御苑

ユーキさん(@yuuki___1126)がシェアした投稿 -

大都会、新宿のど真ん中にある自然豊かな公園。入場料200円を支払い苑内に入ると、都心とは思えないほどの景観と静けさが広がり、非常に落ち着いた気分に浸ることができます。人もまばらなので、年間パスを購入すれば、いつでも気軽に都会の人混みに疲れた心と身体をリフレッシュさせることが可能。


敷地内にはイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園を組み合わせた美しい庭園が広がり、ウメ、サクラ、カエデなどの樹木やバラ、プラタナスなどの花をはじめとした多種多様な植物が茂っています。

Chiharu Shimizuさん(@shimizu.chiharu)がシェアした投稿 -

Tosiharu Hataさん(@tosi6519)がシェアした投稿 -


四季折々で違った様相を見せるので、いつ来てもそのシーズン特有の植物の顔を楽しむことができるのもいいですね。特に春のお花見シーズンは、苑内各所に咲き誇る桜を見ようと、入場に行列ができるほどの混雑ぶりです。

【施設名】新宿御苑
【住所】東京都新宿区内藤町11
【電話番号】03-3341-1461
【営業時間】9時〜16時
【定休日】月曜日(休日の場合、翌平日。3月25日から4月24日までと11月1日から15日を除く)、12月29日~1月3日

東京都庁舎展望室

新宿御苑

新宿から歩いて10分ほどの場所にある東京都庁の本庁舎。その45F、地上202mの高さにある展望室です。専用のエレベーターで昇りますが、その間わずか1分足らず!休日の日中などは、このエレベーターに乗るために多少の行列ができます。

Kenjiさん(@crazy_n_mixedup)がシェアした投稿 -


展望室は南北2つに分かれており、どちらに昇っても眼下に東京の街並みを一望できます。北展望室にはレストランがあり、東京タワーや東京スカイツリーが見ることが可能。また、南展望室にあるカフェからは、天気が良いと富士山を拝める日も!

熊谷将臣さん(@m_a_c_h_a_o)がシェアした投稿 -

Ayumuさん(@gs_pronard_191)がシェアした投稿 -


外国人観光客も多く、団体ツアーをしている光景もよく見かけます。また夜遅くまで開放されており、夜景スポットとしてカップルにもとても人気があります。

【施設名】東京都庁舎
【住所】東京都新宿区西新宿2丁目8−1
【電話番号】03-5321-1111
【営業時間】北展望室:9時30分~23時、南展望室:9時30分~17時30分(北展望室が休室の場合、23時まで)
【定休日】北展望室:第2及び第4月曜日、南展望室:第1及び第3火曜日
※祝日の場合、翌日。

サムライミュージアム

日本で"サムライ"が登場して以降、歴史から姿を消すまでの約700年間の活躍の軌跡を知ることができる博物館です。

Paeko Piroさん(@paekopiro)がシェアした投稿 -


外国からの観光客に非常に人気の施設で、戦国時代や幕末の日本刀・甲冑が展示されています。大きな博物館ではないものの、展示物は充分満足できるほどの見応えあり!実際に鎧兜を身に着けて写真を撮ることができたり、日本人が英語で行うガイドを付けることもできるので、海外の友人を案内するときなどはおすすめです。

Nobutaka Hattoriさん(@nobutakahattori)がシェアした投稿 -


14時〜17時まで、1時間毎に1回15分ほどの殺陣ショーを行っており、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍しているパフォーマーたちの間近で見る刀さばきをは興奮間違いなし。

もちろん歴史が好きな方や、単純にサムライに興味がある方など、日本人同士で行っても多くを学ぶことができるでしょう。

【施設名】サムライミュージアム
【住所】東京都新宿区歌舞伎町2-25-6永和第6ビル 1F
【電話番号】03-6457-6411
【営業時間】10時30分〜21時

LOVEのオブジェ

すずぱんまんさん(@suzupan_man)がシェアした投稿 -

新宿アイランドタワー正面にある、"LOVEのオブジェ"と呼ばれるモニュメント。アメリカの美術家ロバート・インディアナが作ったもので、実はここ以外にもアメリカやカナダ、台湾など世界各地に同じものが存在します。

様々な国内ドラマのワンシーンに写り込んでいるので、実際に訪れたことがなくても記憶にある方も多いはず!周りに何かあるというわけではありませんが、観光客が常に足を運ぶ人気撮影スポットとなっています。

moryさん(@m_mstaya)がシェアした投稿 -


冬には辺り一帯イルミネーションが点灯するので、夜になるととても幻想的で綺麗な光景が広がります。思わずSNSにあげたくなるフォトジェニックな写真が撮影できそうですね!

【施設名】LOVEのオブジェ
【住所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-5-1

伊勢丹新宿店

新宿伊勢丹

一昔前の面影を残した外観が目立つ、新宿界隈でもトップクラスの大きさを誇る百貨店。本館とは別に、男性向けの商品を取り揃えたメンズ館の合計2棟あります。


品の良さを漂わせる売り場は非常に広く、商品の品揃えのセンスと種類の豊富さにはびっくりさせられることでしょう。化粧品、レディースファッション、メンズファッション、生活雑貨、レストランと、まさに百貨店の名に相応しく、見つからない物はないのではないかと錯覚してしまうほど。

ponSachieさん(@pon_sachie)がシェアした投稿 -


また地下一階に広がる食料品売場には、惣菜から和洋問わず厳選デザートが取り揃えられており、見ているだけで楽しい気分に。

休日は非常に混んでいるものの、何か目的が無くてもウィンドウショッピングするだけで、一日楽しむことができそうです。

【施設名】伊勢丹新宿店
【住所】東京都新宿区新宿3-14-1
【電話番号】03-3352-1111
【営業時間】10時30分〜20時
【定休日】

ゴールデン街

Kyoko Hamaguchiさん(@kyoko.hamaguchi)がシェアした投稿 -


新宿駅から徒歩8分という場所にあり、新宿歌舞伎町のメインエリアからもほど近いゴールデン街。小さな飲み屋が軒を連ねており昭和レトロな雰囲気が漂っています。少々物騒なイメージを持っている人もいるかと思いますが、最近ではおしゃれなお店も増え、初めて行く人でも気軽に足を踏み入れることができる場所になっています。

ゆきにゃんさん(@mtmr.ykj2017)がシェアした投稿 -


高層ビルが建ち並ぶ新宿の中でレトロな街並みが残っているので、仕事の帰りにお酒を飲みに行くだけでなく、撮影スポットとしても最適な場所になっています。
また、朝やお昼でも韓国の家庭料理を堪能できるお店や、煮干しの風味がきいたラーメンが味わえるラーメン店などが営業しているので、夜に行くのが怖いという方は休日の朝やお昼に訪れてみてはいかがでしょうか。

【施設名】ゴールデン街
【住所】東京都新宿区歌舞伎町1丁目
【電話番号】03-3209-6418

最後に

常に多くの人で溢れている新宿。新宿駅はターミナル駅として様々な路線が乗り入れていますが、だからこそ常に新しい魅力を発信し続けています。新しいシンボルであるゴジラヘッドや、昔とはちょっと違った顔を見せるゴールデン街、話題のVR体験ができるテーマパークなど、訪れるたびに発見がある新宿をぜひ訪れてみてくださいね。

今回ご紹介した観光スポットを地図上にまとめました!観光ルート決定の参考にどうぞ。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET