笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
下町情緒あふれる谷中銀座食べ歩きガイド厳選10店舗

下町情緒あふれる谷中銀座食べ歩きガイド厳選10店舗

下町レトロが魅力的などこか懐かしい趣のある「谷中銀座」。近年よく名前を聞くようになった「谷根千」というお散歩エリアの一角にある商店街です。様々なお店が並んでいますが特に飲食店が豊富で、下町らしい気軽で気さくな雰囲気で食べ歩きに非常に適した店舗がズラリと構えているのです。

そんな谷中銀座を訪れたときの、おすすめの食べ歩き店をご紹介いたします!

お昼時に美味しいものを食べながらぶらりと散策をするのも良いですし、夕暮れ時に日暮里と谷中銀座の真ん中あたりにある「夕焼けだんだん」で、夕日を見ながら食べ物をパクリとするのも魅力的ですよ。人気スポット谷中銀座で、"美味しい"を堪能しましょう!

「谷根千」エリアのお店については、ぜひこちらの『下町情緒溢れる穴場エリア「谷根千」をお散歩するならこう回ろう!』を読んでみてくださいね。

有名人のサインがズラリ!メンチカツが絶品「肉のサトー」

hbさん(@higebear)がシェアした投稿 -


まず最初のお店は。実に下町らしいレトロな雰囲気が漂う「肉のサトー」

各方面の著名人や有名人が多数来店しており、その証しに店先にはサイン色紙がズラリと並んでいます!

こちらを訪れたらぜひとも食べてもらいたいおすすめ商品がこちらの絶品メンチカツ

めぐみんこさん(@chocococomint)がシェアした投稿 -


サクサクの衣に包まれた中身は、真逆のふわふわ食感!ジューシーな肉の旨味がしっかりと伝わるのが特徴的です。出来立てだから熱いが、熱いからこそウマイのがメンチカツですよね!

最初に食べ歩きか持ち帰りかを聞かれることからも、谷中銀座での食べ歩き定番商品であることが窺えます。千代田線「千駄木」から徒歩3分、アツアツのメンチカツをかぶりつきながらの散策は、食べ歩きの基本とも言える間違いないセレクトでしょう。

【店舗名】肉のサトー(にくのさとー)
【住所】東京都台東区谷中3-13-2
【電話番号】03-3821-1764(予約不可)
【営業時間】10:30~19:30
【定休日】月曜日

ビールが欲しくなる「丸初福島商店」の串焼き

Former Residenceさん(@peterformer)がシェアした投稿 -


貝類や甲殻類などの海鮮系食材をメインに取り扱っている「丸初福島商店」は、昭和9年創業で「肉のサトー」同様に昭和漂うレトロな外観と内装が特徴的なお店です。

こちらもお客さんが食べ歩きをできるように串焼きが用意されています。中でもおすすめはあさりや牡蠣といった貝類の串焼きです!

luyulさん(@luyul)がシェアした投稿 -


通常串焼きといったら焼鳥や串カツなど肉類・野菜類が多いですよね。牡蠣の串焼きなんてなかなかお目にかかれないので、味だけでなく存在そのものにびっくりしてしまうかも…!

福島商店の串焼きは味付けがしっかりとされていて、一口食べるごとについついお酒を飲みたくなってしまう罪な味。貝類独特のコリコリとした口当たりはたまりません。

千代田線「千駄木駅」から徒歩3分、右手にお酒と左手に串焼きを持って、食べ歩きだけでなく飲み歩きも兼ねて楽しみましょう。

【店舗名】丸初福島商店(まるはつふくしましょうてん)
【住所】東京都台東区谷中3-13-4
【電話番号】03-3822-2315(予約不可)
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】日曜・祝日

甘さ控えめ!軽い食感の「谷中満天ドーナツ」


ちょっと甘いものが恋しくなったら、各種メディアにも紹介された人気店「谷中満天ドーナツ」はいかがでしょうか。テイクアウトもイートインもできるので少し疲れたらここで休憩、そうでなくとも食べ歩きしながら自慢の焼きドーナツを楽しむことができます。

こちらでいただくことができるドーナツは"焼き"ドーナツというだけあって、一般的なものと較べると甘さが控えめで軽い食感なのが特徴的です!


それでいてふんわりした食感は失われていないので、口の中でホロホロ崩れ落ちる美味しさはシンプル・イズ・ベスト!どこか懐かしさを覚える、品のあるドーナツと言えるでしょう。

そんなドーナツは1個180円~200円(税込)ほどなので、手頃な値段も嬉しいポイントです。

千代田線「千駄木駅」から徒歩3分で「肉のサトー」からもほど近いので、メンチカツを食べたらおやつにドーナツと、そんな楽しみ方もできますよ。

【店舗名】谷中満天ドーナツ(やなかまんてんどーなつ)
【住所】東京都台東区谷中3-8-12
【電話番号】03-3824-7624(予約不可)
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】火曜日

「谷中福丸饅頭」

yossy☺︎さん(@ni5ni5yoc)がシェアした投稿 -

「谷中福丸饅頭」は、"10円饅頭"という強烈なインパクトのメニューが有名で、駅チカ駅ナカでも期間限定出店しているのを見かける程の人気店。

@masacrownがシェアした投稿 -


谷中福丸饅頭看板メニューの「黒糖まんじゅう」は、10個110円(税込)という破格の値段にもかかわらずまさにお墨付きの美味しさ!そう、"10円饅頭"というのは1個あたり約10円の、安くて美味しいお饅頭のことなんです。

「10円じゃ味もお値段相応なんじゃ…」なんて侮ってはいけませんよ。饅頭の皮の中には黒糖飴がたっぷり入っていて、その小さなサイズ感も相まってシンプルながらもパクパク食べ進めてしまう魅惑の味です!

Queena Huangさん(@jamjamhuang)がシェアした投稿 -

一口食べれば甘みが広がり、10円とは思えない満足感を得ることができてしまうこの味は、この値段で売り出して本当に大丈夫なのかと要らぬ心配をしてしまうほど…。

その他にも「ひとくち大福」や期間限定の「抹茶饅頭」など、10個110円という魅力的な価格の和菓子を多数扱っているので、ショーウィンドウを見るだけでワクワクが止まりません。

日暮里から谷中銀座を抜けた先、千代田線「千駄木駅」から徒歩3分の場所にあるので、お帰りの際の手土産や、逆に千駄木駅から食べ歩きをスタートした際の手始めにもうってつけです。

【店舗名】谷中福丸饅頭(やなかふくまるまんじゅう)
【住所】東京都台東区谷中3-7-8
【電話番号】03-3823-0709(予約不可)
【営業時間】10:30~18:00
【定休日】なし

こだわりの人気かき氷店「ひみつ堂」

天然かき氷が食べられるお店「ひみつ堂」。店内には座席が20席ほどと少々手狭ですが、都内でもトップクラスの人気を誇る超人気店です。

人気の秘密はメニューに対する徹底したこだわり!使用するのは三ツ星氷室の日光天然氷。それを全て手動で削って提供しているのです!開店以来、提供してきたかき氷は21万杯以上ということを考えると、その情熱が分かりますね。

また、かき氷に使用するのはシロップではなく、完全無添加の自家製手作り蜜静岡と秋田の旬摘完熟いちごのみを使用したいちご蜜は一度食べたら他のものでは満足できなくなってしまうかも…。

そんな強いこだわりの美味しさが人気博し、夏は数時間待ちが当たり前!冬でも行列ができるほど。炎天下の行列を考慮して繁忙期は整理券が配布されるので、その間に谷中銀座を散策することができるのは嬉しいですね。

Yuさん(@pinponmam)がシェアした投稿 -

ただし、閉店分までの発券が終了した時点で「本日のご案内終了」となってしまうので注意が必要です。

このひみつ堂のかき氷が他と違うのは、そのふわっふわの食感。一口食べれば舌の上で氷がゆっくりと溶け、かき氷特有のザラザラとした感じの無い繊細な舌触りは、「ひみつ堂」のこだわりが産んだ賜物と言えるでしょう。

@miii_cafeがシェアした投稿 -


また、手削りということもあって極端に冷たさを感じないので、一気にかきこんでも頭が痛くなりにくのが特徴的です。

時期どころか日によって変化するかき氷シロップやメニューもポイントなので、いつ行っても満足できるかき氷屋さんです。冬にはアツアツのグラタンも人気なので、ぜひ食べてみてくださいね!

MIKIさん(@mi114)がシェアした投稿 -

千代田線「千駄木駅」から徒歩6分、並ぶ価値のあるハイクオリティなお店と言えるでしょう。

【店舗名】ひみつ堂(ひみつどう)
【住所】東京都台東区谷中3-11-18
【電話番号】03-3824-4132(予約不可)
【営業時間】平日 11:00~20:00、土・日 10:00〜20:00(夏季 9:30〜20:00)
【定休日】月曜日(ただし、10月~5月は月曜・火曜)

谷中銀座二大メンチカツ「肉のすずき」

Akihiro Fujiwaraさん(@akio803)がシェアした投稿 -

先に「肉のサトー」をご紹介しましたが、こちらの「肉のすずき」でも美味しいメンチカツをいただくことができます。両店舗合わせて"谷中銀座二大メンチカツ屋"と呼ばれることから、その美味しさはお墨付き。

「肉のすずき」が提供しているメンチカツの名前は、元気が出るようにという意味から込められた「元気メンチカツ」

美味しいメンチカツの必須条件"サクサク&ジューシー"はもちろん、「肉のサトー」に較べるとお肉の味が濃いめになっていて、お酒が欲しくなる濃厚な味が人気です。

メンチカツの他にも一般的な「おいものコロッケ」90円(税込)や、「カレーコロッケ」120円(税込)、「カニクリームコロッケ」150円(税込)など空腹時にはたまらないラインナップがたくさん!

千代田「千駄木駅」から徒歩5分に位置するメンチカツ屋ですが、「肉のサトー」と「肉のすずき」のどちらが好みか味比べするのも面白いかもしれませんね!

【店舗名】肉のすずき(にくのすずき)
【住所】東京都荒川区西日暮里3-15-5
【電話番号】03-3821-4526(予約不可)
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】月曜・火曜

「自家焙煎珈琲 Cafe 満満堂」でマスターこだわりの一杯を

千代田線「千駄木駅」から徒歩5分に位置する、コーヒー専門店「自家焙煎珈琲 Cafe 満満堂」

マスターの"コーヒー愛"が強く、お店でローストしているコーヒー豆はマスターが拘り抜いて厳選したものを使用。それぞれの好みに合わせて、渋み・酸味・苦味といった種々の豆をセレクトできることもありその味は格別。

また、博識なマスターによるコーヒーの豆知識も面白く、まさにコーヒー好きにはたまらないお店です。

また、ランチ時にはカレーをいただくことができます。鶏肉が入った「大根カレー」、八丁味噌と香辛料の組み合わせが斬新な「和風味噌キーマカレー」の2種類があり、どちらも1,000円ちょっとのお値段でコーヒーセットがあるのでそちらもおすすめです。

レトロ感抜群の外観と職人気質なマスターが織りなす、独特の雰囲気を持つお店。それが「満満堂」です。気軽にゆっくりというより、じっくり一杯のコーヒーを楽しむという空気ですが、満足できる1杯を飲みたい人はぜひ足を運んでみてくださいね。

【店舗名】自家焙煎珈琲 Cafe 満満堂(じかばいせんこーひーかふぇ まんまんどう)
【住所】東京都荒川区西日暮里3-15-4
【電話番号】03-3824-4800(予約不可)
【営業時間】10:30~18:00(L.O. 17:00)
【定休日】月曜・毎月10日

関東では珍しい大阪のB級グルメ「いか焼 やきや」

柏倉 由佳さん(@kashikura_yuuka)がシェアした投稿 -


「いか焼 やきや」は、"速い・安い・旨い"をモットーに掲げている、大阪のB級グルメ・いか焼きを提供するお店です。

下町らしい店構えに加えて、店内のいたるところからそこはかとなく昭和レトロの香りが漂っているのが、とても良い味を出しています!

メイン商品の「いか焼き」は「いか焼きネギ」「いか焼きたまご」などの種類があり、秘伝のソースがたっぷりとかかったもっちり食感の生地と、歯ごたえがコリコリと美味しいイカの絶妙なマッチを楽しむことができます。

sunaponさん(@sunapondayon)がシェアした投稿 -

研究の末に辿り着いたというこの味が、最安値は220円(税込)と非常にリーズナブルなのも嬉しいポイント!そのままでももちろん美味しくいただけますが、片手にビールがあればなおよし。

「やきや」が提供しているメニューはほとんどテイクアウト可で食べ歩きができます。ただし、「いか焼き」をサクサクのせんべいで挟んだ、こちらの「いかせん」だけはテイクアウトができないので注意が必要です。味は絶品なので、ぜひ店内でゆっくりと頬張ってみてください。

@maru_hahahaがシェアした投稿 -

お店は千代田線「千駄木駅」から徒歩5分。都内でも珍しい「いか焼き」を堪能したいのであれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【店舗名】いか焼 やきや(いかやき やきや)
【住所】東京都台東区谷中3-11-15
【電話番号】090-1313-9999(予約不可)
【営業時間】10:30~18:00
【定休日】なし

「和栗や」の和栗を使ったモンブランは絶品

千代田線「千駄木駅」から徒歩5分に位置する、日本一の栗の郷茨城県笠間市周辺で収穫される栗を使った商品にこだわったお店「和栗や」。人気店ゆえに店内は混雑していますが、それだけ美味しい栗メニューがいただける証しです。

Aotsuki Nijimuさん(@nijimua)がシェアした投稿 -

鮮度が大切だとされる「和栗」の繊細な風味と香りを引き出し、濃厚な甘みを味わうことができる栗メニューの数々は絶品で、そのこだわりは他では味わえない満足度の高いものとなっています。

また、「モンブランパフェ」や「栗ソフトクリーム」と、徹底して栗を主役に据えた商品を提供していることに加えて、目の前でモンブランをつくる工程を見ることができるので、お菓子好きにもたまりません!

レトロかつ和モダンなおしゃれ空間は女性人気が高く、インスタ映えする写真も撮れちゃうので一石二鳥!谷中銀座に来たなら、ぜひとも訪れたい店舗の一つです。

【店舗名】和栗や(わぐりや)
【住所】東京都台東区谷中3-9-14
【電話番号】03-5834-2243(予約不可)
【営業時間】11:00~19:00(L.O. 18:30)
【定休日】月曜日

食べるのがもったいない!「やなかしっぽや」のしっぽドーナツ

りかさん(@rika_rrr13)がシェアした投稿 -

千代田線「千駄木駅」から徒歩10分、猫のしっぽがモチーフなっている可愛いドーナツを提供しているのがこちらの「やなかしっぽや」。

通常の丸くて真ん中に穴の空いたものとは違って、猫のしっぽをかたどった棒状のドーナツはなかなか斬新です。その可愛らしい見た目から、何だか食べるのを少し躊躇してしまいますね!

View this post on Instagram

@mii1yuuがシェアした投稿 -

お店には季節もののメニューを含めて常に10種類以上の商品が並び、年代・国籍問わず様々な人たちを味と見た目で楽しませてくれます。

一度食べたらやみつきと人気の「焼ドーナツ きゃめる」は130円(税込)とってもリーズナブル。キャラメルクリームと塩で味を整えたプレーンの生地に、散らしたケシの実が食感の良いアクセントになっています。肉球の焼印も可愛らしいですね!

minoriさん(@mino_0413)がシェアした投稿 -

また不動の一番人気商品として、ココア生地で猫の"トラ柄"模様を再現した「焼ドーナツ とら」も!絶妙な甘さを実現したその美味しさは、見た目だけでなくぜひ実際にご賞味あれ。

しっぽ型の食べ歩きのしやすさ、味、見た目、どれをとってもおすすめ!谷中散歩のお供にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【店舗名】やなかしっぽや
【住所】東京都台東区谷中3-11-12
【電話番号】03-3822-9517(予約不可)
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】不定休

最後に

下町情緒溢れるレトロな谷中銀座に集結した、食べ歩きに相応しい美味しくてお手頃なお店を10店舗ご紹介いたしました。

今回の10店舗を地図にまとめました。ぜひともこちらの記事とともに参考にし、趣のある谷中銀座のぶらり食べ歩きを楽しんでみてくださいね!

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET