笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
あの頃は何にでもワクワクできた。幼き自分に学ぶ「子どもの頃のじぶん先生へ。」

あの頃は何にでもワクワクできた。幼き自分に学ぶ「子どもの頃のじぶん先生へ。」

あなたは子供の頃、どんなことにドキドキしたりワクワクしたりしましたか?
今思えばくだらないことだったかもしれないけど、あの頃の自分にはそれが何より楽しいものだったなぁと感じるものですよね…。

今回は大人になり、純粋に楽しむ気持ちが薄れた今だからこそ読んでほしい道雪葵さんの「子どもの頃のじぶん先生へ。」をご紹介します!

DqbLrUKVAAEG5Sn
twitter.com@michiyukiaporo

DqbLrUJVsAEjWbB
twitter.com@michiyukiaporo

子どもの頃のじぶん先生へ。
twitter.com@michiyukiaporo

今を生きる全ての大人の胸に響く作品かもしれません。毎日何事もなく平和に過ぎることを願うことが多くなり、昔のように純粋な気持ちで日常を楽しく過ごそうとは思わなくなりましたよね…。

ご紹介したこちらの作品はTwitterからもたくさんの賛同の声が挙がり、4万を超えるいいねがされています。

作者の道雪葵さんは現在、pixivコミックで「うちのトイプードルがアイドルすぎる」を連載しています。
動物嫌いの作者の元にやってきたトイプードル、クーさんとの日常をつづった、ほのぼのキュンキュンするコミックエッセイ。動物を飼っている方なら思わず「わかる~!」と言ってしまうはずです!ぜひチェックしてみてください。

Twitter:@michiyukiaporo  
コミック:うちのトイプーがアイドルすぎる

コメント1

  1. 草野球の大エース

    今もやってる

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET