15

披露するタイミングがわからない!けれど知って損はない雑学16選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

私たちは生きていく上で、どうしても必要な情報ばかりを集めてしまいがちです。しかし「あっと驚く話」や「ぷっと笑ってしまう話」は意外と雑学に多いものです。この16選を見て、疲れた脳に面白い雑学を入れてあげましょう。

(1)私たちは平均して、生涯92日(2,208時間)もの時間を便座の上1

(2)毎日3,900人の子供たちが新たにタバコを吸い始める。
2

(3)いくつかの種の亀は、お尻を使って呼吸ができる。
3

(4)ニシローランドゴリラの学名は「Gorilla gorilla gorilla」である。
4

(5)ゾウは、若くして自分の社会集団から隔離されるなどして精神的に傷つくと、死んでしまうことがある。
5

(6)西暦2010年、ある韓国人の男が自分の抱き枕と結婚した。
6

(7)宝くじに当選する確率よりも、隕石が自分に落ちてくる確率の方が高い。
7

(8)西暦1996年、スウェーデンのある夫婦が息子を「Brfxxccxxmnpcccclllmmnprxvclmnckssqlbb11116」と名付けようとし、読み方を「アルビン」としようとした。
8

(9)重力の影響で、月は1年に約3.8cm地球から遠ざかっている。
9

(10)西暦2013年、デイリーメイル(英タブロイド紙)が、ファストフード店のアイスクリームは、トイレの水よりも汚い可能性があると発表した。
10

(11)くすぐられた時に笑うのは、身体がパニック反応を放出しているからである。
11

(12)赤ちゃんコアラは母親の糞を食べて必要な栄養を吸収している。
12

(13)もし、10億のユーザーを抱えるFacebookが国になれば、世界で3番目の大きさとなる。
13

(14)チャップリンの遺体は、身代金目的で盗まれたことがある。
14

(15)とある若い男が、ゴルフでミスショットをし、怒りに任せてクラブでベンチを叩いたところ、クラブが折れ、折れた先が自分の心臓に刺さり死んでしまったことがある。
15

(16)プリンのカップに付いていたクーポン12,150個を現金化した人に、マイレージサービスとして100万マイル以上が与えられたことがある。
16

 

参照:Viral Nova