笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
カップル必見!韓国パラダイスシティに新施設「ワンダーボックス」がオープン!

カップル必見!韓国パラダイスシティに新施設「ワンダーボックス」がオープン!

目次 [hide]

地上7mの空中散歩にドキドキ「スカイトレイル/Sky Trail」

「ワンダーボックス」2階フロアのなかで、絶大な存在感を放つ「スカイトレイル」は、地上7mの空中散歩を楽しむスポーツアスレチック。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Sky Trail スカイトレイル

高さで言うと、ビルの2、3階に相当するこのアスレチック。安全面の対策が万全であるとはいえ、頂上からの眺めは大人でも足がすくんでしまうほど。カップルで登頂に挑戦すれば、パートナーの腕へ自然と手が伸びてしまいます…。

空飛ぶバイクでナイトフライト!「マジックバイク/Magic Bike」

「マジックバイク」は、回転するゴンドラに乗って、のんびりとしたフライトを楽しむアトラクション。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Magic Bike

“空飛ぶバイクで夜の空を飛び回る”というファンタジックなコンセプトに、思わずうっとりしてしまいそうです。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Magic Bike

未体験のエクスペリエンスに絶叫?!「メガミックス/Mega Mix」

360°の回転という韓国初の動きを取り入れた「メガミックス」は、パーク屈指の絶叫系アトラクション。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Mega Mix メガミックス

ヴィンテージの落ち着いた雰囲気のなかに、一風変わった彩りを加えるこちらのアトラクションは、世界観に豊かな風味を与えるスパイスになっています。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Mega Mix メガミックス

人生初体験の360°スピンは、ぜひお2人一緒にお楽しみください♪

パートナーの好みを当てよう!「キャンディートロリー/Candy Trolley」

「キャンディートロリー」は、日本でもおなじみの棒付きキャンディー「チュッパチャプス」を販売するトロリー型ショップ。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Candy Trolley キャンディートロリー

様々なフレーバーを取り揃えた可愛らしいトロリーは、見ているだけでもうっとりとさせられます。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Candy Trolley キャンディートロリー

カップルで楽しむなら、お互いの好みのフレーバーを当てっこするというのも、良い思い出になるかもしれませんね♪

オリジナルトッピングで相性診断?!「デザートトラック/Dessert Truck」

「デザートトラック」は、SNSで話題のアイスクリームショップ「Bistopping」のユニークなアイスを堪能することができるパーク内のスイーツスポット。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Dessert Truck デザートトラック

その特徴はなんと言っても、自分好みのトッピングを自由に組み合わせて、個性的な“DIYアイスクリーム”を作成できるところ。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Dessert Truck デザートトラック

お互いの美的センスを思いっきり開放して、できた作品を見せ合うのも楽しいですね♪

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Dessert Truck デザートトラック

白馬に乗ってファンタジックな夜の旅へ「カルーセル/Carousel」

遊園地の主役級アトラクションとして、観覧車と双璧を成す「カルーセル(メリーゴーランド)」。もちろんその輝きは、ここ「ワンダーボックス」においても特別なものとなっています。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Carousel カルーセル

美しい白馬に乗ってファンタジックな夜の世界をのんびり巡る体験は、何年経っても、何十年経っても忘れられない、あなたの素敵な思い出となるはずです。

Paradise City パラダイスシティ WONDERBOX ワンダーボックス Carousel カルーセル

さてさて、ここまで「ワンダーボックス」の見所をじっくりとご紹介してきましたが、実はこのほかにも、パーク内にはアトラクションや撮影ポイントがいっぱい。1日では遊び尽くせない、そして、訪れれば訪れただけ新たな魅力の発見がある――「パラダイスシティ」の屋内型テーマパーク「ワンダーボックス」は、そんな無限大の可能性を秘めて、ゲストたちの訪問を待っています。

好アクセスでいつでも行ける!「ワンダーボックス」詳細情報はコチラ

カップルで、夫婦で、そして家族で訪れて楽しい「ワンダーボックス」。ここまではその“楽しさ”にフォーカスしてご紹介してきましたが、ここからはその“便利さ”に注目。空港からのアクセスも簡単、営業時間や営業日にも融通が利くここ「ワンダーボックス」は、未来あるお2人にとって、きっとかけがえのないディスティネーションとなることでしょう。

仁川国際空港第1ターミナルから無料の送迎バスで3分の好アクセス!

日本の羽田・成田空港から、「パラダイスシティ」そして「ワンダーボックス」最寄りの「仁川国際空港」までは、なんと直行便で約2時間30分。魅力あふれる一大ディスティネーションリゾートへ、気軽な国内旅行感覚で行けるのは嬉しいですね♪

さらに、「仁川国際空港」からは、リゾートに向けた無料のシャトルバスが運行されており、空港の第1ターミナルからの所要時間は――たった3分!

仁川空港 PARADISE CITY パラダイスシティ シャトルバス

運行の間隔も20分に1本のため、バスの待ち時間を心配する必要はなし。また、「ワンダーボックス」は「パラダイスシティ」ほぼ中央に位置するため、ほかの施設への移動も容易です。2人で過ごす大切な時間を、待ち時間や移動時間で圧迫されないというのはポイントが高いですよね。

Paradise City パラダイスシティ マップ 地図

営業時間も長くて便利!

さて、日本からのアクセスには“一切の障害がない”と言っても過言ではない「ワンダーボックス」。しかしそのゲストフレンドリーな雰囲気を生み出しているのは、アクセスの容易さだけではありませんよ。と言うのも、このテーマパーク――営業時間が以下のようになっており、スケジューリングの観点から見てもとってもゲストフレンドリー。

  • 平日:午前10時から午後9時まで
  • 土日祝:午前10時から午後10時まで

平日ならたっぷり11時間、土日祝なら12時間、曜日やお休みを問わずじっくり堪能できるこの「ワンダーボックス」は、突然もらえた休日や弾丸旅行にも対応可能な、驚異の守備範囲を備えているんです。

意外とお手頃?「ワンダーボックス」のワンデイパスの料金は?

韓国屈指の最高級リゾート「パラダイスシティ」の敷地内に位置しているということもあって、その料金が気になる「ワンダーボックス」ですが、そのお値段は意外にもリーズナブル。施設への入場、そして10種のメインアトラクションが乗り放題になる「ワンデイパス」購入は、大人2人子ども1人の組み合わせでもトータル10,000円以下、大人2人のカップルであればトータル6,000円以下で手に入れることができちゃいます。

ちなみに、1人当たりの料金はコチラ。

  • 大人:28,000ウォン(≒2,800円)
  • 子ども:20,000ウォン(≒2,000円)
  • ※円表記は時期・曜日によって変動

また、施設内のミニゲームコーナー「カーニバルゲーム」の利用に必要なチケットも以下の通り、とっても購入しやすいものとなっています。

  • 1回券:3,000ウォン(≒300円)
  • 3回券:7,000ウォン(≒700円)
  • 6回券:11,000ウォン(≒1100円)
  • 9回券:16,000ウォン(≒1600円)
  • ※円表記は時期・曜日によって変動

宿泊 +「ワンダーボックス」のパッケージプランなら特典がてんこもり!

そんな「ワンダーボックス」をもっとパーフェクトに、もっとお得に楽しみたいという方には、「ワンダーボックス」のワンデイパスと「パラダイスシティ」への宿泊がセットになったパッケージプラン「ドリームインワンダーボックス」がオススメ。こちらのプランのメインになるのは、もちろん宿泊とワンダーボックスのワンデイパスですが、しかし、特筆すべきはその特典の多さ。一部特典には期限がありますが、プランを適用すればなんと以下のような豪華な追加サービスが受けられます。

  • フィットネス利用券
  • プール利用券
  • プレイステーション体験ゾーン入場券
  • キッズゾーン利用券
  • ナイトクラブ「クロマ」無料入場特典
  • パラダイスアートスペース入場券
  • 平日客室アップグレード特典(4月・5月限定)

さて、特典いっぱいの「ドリームインワンダーボックス」、気になるそのお値段はと言うと、大人2名子ども2名のファミリー利用で280,000ウォン~(≒28,000円~ ※時期・曜日によって変動)から。大スケールのリゾート「パラダイスシティ」、そして夢あふれる幻想空間「ワンダーボックス」――そんな非日常の世界で過ごす幸福なひとときを家族で共有すれば、ファミリーの絆は一層強まりそうですね。

家族とも友人とも恋人とも楽しめる!週末旅行ならパラダイスシティのワンダーボックスへ

カップルで、夫婦で、そして家族で。訪れるゲストのライフステージを問わず、極上のエクスペリエンスを提供してくれる「ワンダーボックス」。

WONDER BOX ワンダーボックス

そんな「ワンダーボックス」の誕生によって、「パラダイスシティ」の鮮やかな色彩にも、またひとつ豊かな奥行きが加えられました。スパ・ホテル・カジノにクラブ、そしてアートに、テーマパークまで。求めたものがすべてある、輝きに満ちたこの舞台の上では、これから先、どのような物語が紡がれてゆくのでしょうか。

WONDER BOX ワンダーボックス

ということで、あなたも今度の週末は、大切な人と連れ立って、韓国・仁川「パラダイスシティ」の「ワンダーボックス」へ、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

【期間限定キャンペーン】「ワンダーボックス」ワンデイパスをプレゼント!

さて、ここまでは写真と文章で「ワンダーボックス」の魅力をご紹介してきましたが――その楽しさを100%体感してもらうには、やっぱり現地に赴いて、実際に「ワンダーボックス」の世界に身を置いてみるのが1番。ということで、今回クレイジーでは、屋内型テーマパーク「ワンダーボックス」のワンデイパス(2020年12月31日まで有効)1枚を抽選で15名様にプレゼントいたします!

なお、応募方法は以下の通り。

応募方法

  1. Twitterで @curazycom をフォロー
  2. こちらのツイートをリツイート

応募締め切りは4月26日(金)19:00とさせていただきます。また、応募要項を必ずご確認ください。

 

この記事で紹介することはできませんでしたが、パラダイスシティには他にも豪華な施設が勢揃い!ワンダーボックスのワンデイパスをゲットしたらこういった場所にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 5つ星ホテル
  • カジノ「パラダイスカジノ(PARADISE CASINO)」
  • アートスパ「シメル(CIMER)」
  • アジア屈指のパーティースペース「クロマ(CHROMA)」
  • アートギャラリー「パラダイスアートスペース(PARADISE ART SPACE)」
  • ショッピングアーケード「プラザ(PLAZA)」

またResortlineは、パラダイスシティの全てを解説した記事も公開しています。「Guide To Paradise City(全体概要編)」「アート編」「スパ編」「フード編」にわかれています。こちらもぜひご覧ください。

さぁ、できたてホヤホヤの大注目テーマパーク「ワンダーボックス」へ行けるまたとないこのチャンス。皆さまどうぞお見逃しなく!

ウェブサイト:パラダイスシティ
提供:セガサミーホールディングス

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET