笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「本当はステージのすみっこで演奏したい」カノエラナのスキマ愛

arrow_back 前の話エピソード一覧次の話 arrow_forward

日常の場所や物、時間、人などに潜んでいる、ちょっとした隙間。そこには、思わぬ素顔や秘密が隠されているかもしれません。そんなスキマにスポットを当てたインタビュー企画『スキマのはなし』。

第3弾は、Twitter上で「30秒弾き語り動画の女王」として注目されたカノエラナさん。個性的な歌詞と、小柄な体からは想像できない力強い歌唱力で瞬く間に注目を浴び、のちにCDとしてリリースされることになる『大事にしてもらえよ』や『恋する地縛霊』といった30秒ソングを生み続けてきました。

友達に彼氏ができた時の少し複雑な気持ちを歌い上げた『大事にしてもらえよ』。1万回以上リツイートされ、動画再生数は84万回を突破。

インディーズでの活動を経て、2016年にはメジャーレーベルからデビュー。現在は蔵前レコーズ(株式会社ハピネット)に所属し、4月から6月にかけて全国弾き語りツアーを実施するなど、常にパワフルに活動を続けています。

移籍後セカンドシングルのリリースも控えたカノエラナさんに、今回インタビューを実施!「スキマ」についてたくさん語ってもらいました。

スキマが大好き!

https://youtu.be/dqjy6lyZyPY

自身が人見知りであることを臆面もなく歌い上げた『ヒトミシリ』。ミュージックビデオは100万回再生を突破。

───カノエさんといえば、『ヒトミシリ』や『猫の逆襲』のようにユニークな歌詞と世界観が魅力ですよね。あの歌詞はどうやって生まれてくるんですか?

曲を作るときは、ギターを持って部屋の隅っこにいって、きゅっとはまるんです。そうしないと曲が生まれてこなくって。隅っこ大好きなんです…(笑)。

───それはつまりスキマってことですね(笑)。

そう、わたしスキマが好きなんです!さっきの話で言うと、壁際が好きなのかな。落ち着くのか、挟まりたいっていうか、きゅっとなってちっちゃくなるのが好きなんです。

だから広い部屋が使えないタイプで、荷物をはしっこに置いちゃって、スペースがものすごく余っちゃう(笑)。

カノエラナ インタビュー

隙間を埋めないと気が済まなくって。だから、隙間がないライブ会場だと、めちゃくちゃ緊張するんです。本当はステージの中央じゃなくて、端っこでやりたい…(笑)。

だから、ライブに出る直前はいまだに「ふぁー!」って緊張しちゃうんですよ。

SE(サウンドエフェクト)がかかったら、キリっと気持ちが変わりますかね。SEがライブのスイッチなんだと思います。

───ライブとライブのスキマ時間はどんな感じで息抜きしていますか?

今回のツアーだと、ギターのメンテナンスですね。弦を変えたりとか、MCとか決めて。本番まで何もやることがなくなったら、スマホでゲームをやっています。

読書もするんですけど、はまっているゲームの関連小説を読んでいて… 一度気に入ったら、全部おさえるタイプなんです(笑)。

───いろいろなものに興味を持って、深掘りしていくのって、創作活動に通じるものがありますよね?

読んだ作品に歌詞をインスパイアされることが、めちゃくちゃあります。ほのぼの系のアニメを見ている時は、歌詞がすごく穏やかなんですよ。

でも、バトル系とか、青春系になると、違うところにいっちゃって、どぎつい歌詞が出てきたりして… 見ているものに左右されがちです。

───で、作るときはスキマに入ると。

ですね(笑)。

カノエラナ インタビュー

───スキマの話が続きますが、ほっと一息つく時もスキマにいるんですか?

基本的にスキマにいますw

たとえば対バンのライブとかで、人見知りがすごいのでしゃべれなくて、だいたい行き場をなくして… 楽屋のはしっこのコンセントのあるところに挟まって、ずーっとスマホで音ゲーをやっています。

ライブの本番に出るときも、人とおしゃべりしている時よりも、1人ぼっちでいる時の方が集中できるんです。なので、ライブに集中するためにもスキマにいるし、落ち着くためにもスキマにいます。

───スキマがとにかく落ち着くと。

子供の頃から、本当にスキマが好きで。

実家の本棚にわざと空間を空けて、そこに自分が入り込めるようにしているんです。

本を取って、そのままスキマに入れるように。

押し入れとかも好きで…。

───スキマの話が続きますね!

永遠にできますよ(笑)。

───人のスキマには、興味を抱きますか?

人ですかあ… 人見知りだから、そういうのがあまり得意じゃなくって。

友達と、その友達とご飯に行くってたまにあるじゃないですか。あと、友達のライブに遊びにいったあと、友達のライブのメンバーさんと話すときとか… 何をしゃべったらいいかわからなくて、うまくしゃべれないんです。

カノエラナ インタビュー

音楽でいうと、特定のアーティストにどっぷりはまるっていうより、いろいろなアーティストさんの色んな曲を聴くんです。

だから、インタビューで好きな音楽や目指していたり、憧れているアーティストについて聞かれると、具体的には答えられなくって… さっきみたいに、いろんな人の色んな曲を聴くって答えているんです。

人の感情って、その日の天気とかコンディションで揺れ動きますよね。そういうものに対して苦手意識があって、少し距離を置いちゃうってことなのかもしれません。

でもそこって、私が苦手意識を持っているところなので、乗り越えたりとか打ち解けた時に、また新しい曲ができるんじゃないかなって思うんです。

だから、そういう自分で作っちゃう障壁みたいなものは取り払えたらいいなって思います。

新シングルについて

 ───ライブで8月発売の『セミ』を披露されていましたが、今までの曲とは作風が違うような気がしました。

https://www.youtube.com/watch?v=4CHM_Y8401A

実は2年前からずっとあった曲で、自分の中で節目とかキリがいいライブの時にしか歌ってなかったんです。

歌っている時は自分も悲しいし、何かしらパワーがある曲なんだなって自分でも思って、今回のセカンドに収録することを決めました。

今まで私の曲をいっぱい聴いてくれている人は、「あれー?」ってなると思うんですよ。おや、様子が変だぞって。新境地ですね。

逆に『セミ』から入って来てくれた人は、前の曲を聴いてずいぶん違うぞってギャップを感じてもらえると思います。

自分の中の「ああしたい、こうしたい」って部分が聴けるので、音楽的に楽しめる1枚になったんじゃないかなと思います。

───それは楽しみですね。本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

カノエラナ インタビュー
クレイジーのパネルのスキマに笑顔で入り込むカノエラナさん

『セミ』リリース情報

カノエラナ⑤

8月7日(水)リリースセカンドシングル『セミ』

  1. セミ
  2. (タイムカプセル)
  3. セミ -Instrumental-
  4. (タイムカプセル)-Instrumental-

KRKB-1002 ¥1,500 + 税

カノエラナ・シカンドシングル『セミ』発売記念イベント(ミニライブ&サイン会)

リリースイベント

8月7日(水)19:00 東京・Space emo池袋
8月10日(土)17:00 愛知・タワーレコード名古屋パルコ店
8月11日(日)17:00 大阪・キャットミュージックカレッジ専門学校
8月12日(月)14:00 福岡・専門学校ESPエンタテインメント福岡 Live Hall【EMY】

店舗購入特典はこちら

カノエラナ INFO

オフィシャルサイト:kanoerana.com
Twitter:@kanoerana7
インスタ:@kanoerana
TikTok:カノエラナ

arrow_back 前の話エピソード一覧次の話 arrow_forward

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET