笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

猫を2匹飼ってる者しか味わえない「奇跡の朝」を知ってますか…?😇

今回紹介するのは前回『【タヌキとウサギの和解エンド】時代に翻弄された「カチカチ山」が改訂されすぎで笑う』で、カチカチ山の未来版を描いた安堂友子さんの新作『多幸感がすごかった話。』です。

作者と愛猫との微笑ましいエピソード。きっとペットを飼っている方なら誰もが共感するでしょう。

多幸感がすごかった話。twitter.com@tomokoandou

多幸感がすごかった話。twitter.com@tomokoandou

多幸感がすごかった話。twitter.com@tomokoandou

おおおおおお…!わかるっ!最高だよね!

なんでペットってあんなに可愛くて、モフモフでフワフワなんでしょう。あんな最高なものが首周りに来たら、もう天国にのぼっちゃいますね。

でもその奇跡的状況は、続かないんですよ。というか、一瞬だけ。彼らは気ままだから、しょうがないんです。

愛するペットたちとのほっこりするエピソードは、同じようにペットを飼っている読者からたくさんの反響が寄せられました。なかには作者が多幸感を感じた、あのシーンの画像を送ってきた方も!

作者の安堂友子さんは現在、双葉社の「主任が行く!スペシャル」にて『マチ姉さんのポンコツおとぎ話アワー』を連載されています。これは『マチ姉さんの妄想アワー』の改題です。ぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:@tomokoandou
ブログ:安堂友子の生きてます日記
作品:マチ姉さんの妄想アワー/開運貴婦人 マダム・パープル

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET