笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

片付けられない息子(泣)ママのピンチを救った先生の言葉とは?

インスタの山田黒蜜さんは、12歳と8歳の兄弟との日常を漫画にして日々投稿しています。

山田黒蜜

山田さんはその昔、片付けることが苦手な小学3年生の長男くんに日々悩んでいたのだとか…。どうにか改善できないかと模索していたある日、担任の先生がその不安を吹き飛ばしてくれたようです。

それではどうぞ↓

109797263_283100202969719_3681796229573859644_n

109233110_581702705850006_3894870223225170418_n

109190608_3320428074655481_5162610123100972267_n

109334411_591327338241654_1173011893039414413_n

112259283_164967818407735_4878324736004363066_n

109255271_159062135720701_1272415916003233725_n

110331328_565800060782906_5475418889200706826_n

109428189_1002709833505516_3109947917909885277_n

素敵な先生…☺️

子供達だけでなく、親もしっかりとケアをする…教師の鑑です。何か苦手なことが発覚した時、子供の将来を思うとどうしても不安になって思い詰めてしまう方も少なくありません。そんな中「みんなそんなもん」と笑い飛ばしてくれる存在がいたら本当に救われますね…。この投稿には「素敵」「私も勇気づけられた」などのコメントが多く寄せられました✨

さて、ここからも山田さんの新作漫画をいくつかご紹介していきます。

お盆のおもいで

117798856_610135189878313_8965661546127484448_n

117351359_158072375862128_7421859910335557152_n

117820568_595678541118991_5938361662906136139_n

117887745_310179153634034_5988175610991259129_n

117817129_315195306357323_255790317998077074_n

118040253_633752117266885_6411173253547391919_n

次ページ:あの時ミチコさんは…。

コメント4

  1. 名無しさん

    イナゴ食べる食べないは本人の自由だからいいんやけど、社会人にもなってイナゴ食べることに引いてるってことは、そういう食文化の地域があるって知らなかったのかな?社会人にもなって?(笑)

    1. 軍手の妖精

      ゴ●ブリの名前を聞くのも嫌!みたいに、大の虫嫌いで話題に上がるのも嫌だったとか?

  2. 草野球してない人

    梟先生の懐の大きさよ…(涙) このおおらかさ、今の若い教員の先生たちも 『かわいい盛りのお子さんを見てるんだなぁ』と思って長い目でクラスのお子さんを愛して欲しいですね( ^∀^) メガネはずすのを期待されることをクネクネする次男くんとっても可愛かったです。

  3. イナゴライダー

    梟先生の懐の大きさよ…(涙) 若い教員の先生たちもいつかこのおおらかさを目指して欲しいですね( ^∀^)『かわいい盛りのお子さんを見てるんだなぁ』と… クラスのお子さんをかわいいなぁと愛して欲しいですね。そしてメガネはずすのを期待されることをクネクネする次男くんとっても可愛かったです。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET