笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ギャルが語る「自分を殺さない恋愛」が理想的すぎて共感しかない

これまでクレイジーでも何度かご紹介している、漫画家朝日夜さんの『ギャルとぼっち』シリーズは、現在ガンガンpixivにて好評連載中の作品です。
朝日 夜

過去のご紹介記事はコチラ↓
お化粧で「社会の矛盾」に苦しまないで。ギャルと向き合う女教師の金言
「男女の友情は成立する?」永遠のテーマに、まさかギャルが答えを出すとは…
クラスのギャルに趣味バレ➡その後の展開がマジで神すぎる😭

最初の頃は苦手だったギャルの林原さんと、少しずつ友達らしくなってきたぼっち少女のひな。今回ご紹介する『殺さなくてもいい恋愛』では、彼女たちが持つ恋愛における価値観と本音が描かれています。

さてそれは、一体どういったものなのでしょうか?
殺さなくてもいい恋愛1-1
twitter.com@asahi_yoru9
殺さなくてもいい恋愛1-2
twitter.com@asahi_yoru9
殺さなくてもいい恋愛1-3
twitter.com@asahi_yoru9
殺さなくてもいい恋愛1-4
twitter.com@asahi_yoru9

殺さなくてもいい恋愛2-1
twitter.com@asahi_yoru9
殺さなくてもいい恋愛2-2
twitter.com@asahi_yoru9
殺さなくてもいい恋愛2-3
twitter.com@asahi_yoru9
殺さなくてもいい恋愛2-4
twitter.com@asahi_yoru9

過去の恋が「自分らしい恋の仕方」を教えてくれたのか…😭

好きな人に振り向いてもらいたいからといって、本当の自分を隠し、表面だけ相手の好み通りに取り繕っても、林原さんが言うようにいつかきっと苦しくなる日がくるに違い合いません。

中学の頃の恋は諦める結果になってしまいましたが、この先の未来でありのままの林原さんが好きだという誰かと、きっと出会えるはず!今はのところは、まだ見ぬ誰かに想いを馳せるのも、意外といいものですよ😉

コメント欄には、林原さんの恋愛観に共感しただけでなく、ひなとの友情に心を打たれた多くの読者の声が寄せられました。

さて最近、作者の朝日夜さんのTwitterに投稿されているギャルとぼっち』のお話は、コミックス第1巻の続きです。まとめて読みたい方は、こちらからどうぞ!

また、コミックス第2巻の発売も決定したので、書籍の最新情報などと併せて、Twitterで随時チェックしてくださいね!

作品提供:朝日 夜(@asahi_yoru9)
書籍:ギャルとぼっち(第1巻発売中)
pixiv:朝日 夜
HP:朝日 夜
pixivFANBOX:朝日 夜

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET