44f4b618337eaf781cd40b6a432b02af

【明日から使える】知っておくと便利かもしれない裏技集15選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

以前curazyで紹介した知っておくと便利かもしれない裏技集15選
今回は以前とはまた違う「15個の得をするかもしれない裏技」をご紹介します。

 

1.ドリトスは着火材


スクリーンショット(2014-10-06 22.37.13)
スナック菓子のドリトスは実はキャンプなどで着火剤がわりになるんです。

 

2.マニキュアで鍵を分かりやすくする。


スクリーンショット(2014-10-06 22.36.49)
似たような鍵をいくつか持つ場合、マニキュアを持つ部分に塗っておくと判別しやすいです。

 

3.ピンチクリップでケーブル整理。


スクリーンショット(2014-10-06 22.36.27)
ピンチクリップを机に止めてケーブルなどをひっかけると、一気に片付きます。

 

4.トイレットペーパーの芯の意外な活用法。


スクリーンショット(2014-10-06 22.35.55)
箱の中に収納したケーブルがカオス状態の場合、トイレットペーパーの芯の中に入れます。俯瞰で確認できるうえ、一発で片付きます。

 

5.トイレットペーパーの芯の意外な活用法その2


スクリーンショット(2014-10-06 22.35.30)
使ったロール状のラッピングペーパーには、切り込みを入れたトイレットペーペーの芯を巻き付けるときれいに収納できます。

 

6.いちごのヘタを一発で取る方法


スクリーンショット(2014-10-06 22.35.05)
いちごのとんがった方からストローを突きさして一気に抜いてしまってください。

 

7.超カンタンな吹きこぼれ対策


スクリーンショット(2014-10-06 22.52.13)
鍋の吹きこぼれを防ぐには、大きめの木製スプーンを鍋の上に乗せておきましょう。※直火の場合、燃えないように注意してください。

 

8.ストッキングと掃除機で小物探し。


スクリーンショット(2014-10-06 22.32.26)
ストッキングはコンビニ強盗のアイテムではありません。ピアスや小さいパーツなどが見つからない時に、掃除機の吸い込み口にかぶせて床に向けると吸い込まれずに細かいものが吸い付いてきます。見つかるといいですね。

 

9.プラスチックパッケージから安全に商品を取り出せる。


スクリーンショット(2014-10-06 22.32.10)
ブリスターパック入りのものを開封する時は、回転歯式の缶切りで開ければ力も要らないし、手を切るリスクも減ります。

 

10.ベーコンを食パンサイズに成型する方法


スクリーンショット(2014-10-06 22.31.42)
写真のように隣同士を組むことでパンのサイズになります。縦3枚横2枚のようです。

 

11.ジューサーを簡単にきれいにする方法


スクリーンショット(2014-10-06 22.25.53)
使った容器に洗剤と水を入れて、スイッチを入れます。ゆすぎます。完了です。

 

12.棒アイスが垂れてくるのを防ぐ方法


スクリーンショット(2014-10-06 22.25.18)
アルミカップを棒にさして受け皿代わりにします。小さいなお子さんがいる場合、これはよさげです。

 

13.女子必見!イヤホンを絡まずに収納する方法


スクリーンショット(2014-10-06 22.24.44)
ミニヘアクリップでぐるぐるっと巻いたコードを留めてしまいましょう。鞄の中でつる状態にあらゆるものに絡まるのを防げます。

 

14.レモンはトングで絞る!


スクリーンショット(2014-10-06 22.23.59)
アウトドアレジャーの時、レモンはBBQ用のトングでワイルドに絞ってしまいましょう。

 

15.釘×釘抜き=ワインオープナー


スクリーンショット(2014-10-06 22.23.19)
ワインオープナーがない?だったら釘を打って釘抜きでぬけばいいじゃない?いわゆる「きれいなマリーアントワネット方式」です。

参照:Lifehack