笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

事故で息子を失った母親→「たぶん異世界転生したっぽいな」

私の息子が異世界転生したっぽい3-1
twitter.com@kanemotonomukuu
私の息子が異世界転生したっぽい3-2
twitter.com@kanemotonomukuu
私の息子が異世界転生したっぽい3-3
twitter.com@kanemotonomukuu

私の息子が異世界転生したっぽい3-4
twitter.com@kanemotonomukuu

私の息子が異世界転生したっぽい4-1
twitter.com@kanemotonomukuu
私の息子が異世界転生したっぽい4-2
twitter.com@kanemotonomukuu

私の息子が異世界転生したっぽい4-3
twitter.com@kanemotonomukuu
私の息子が異世界転生したっぽい4-4
twitter.com@kanemotonomukuu

私の息子が異世界転生したっぽい5-1
twitter.com@kanemotonomukuu

私の息子が異世界転生したっぽい5-2
twitter.com@kanemotonomukuu
私の息子が異世界転生したっぽい5-3
twitter.com@kanemotonomukuu

異世界に行ける方法が本当にあったらいいのに…

わずか17歳という若さでこの世を去ってしまった息子。美央さんが、どんな手を使っても息子と再会したいという気持ちに、胸が詰まってしまいました。もしかすると、本当に異世界に転生してしまっているのでは?と思いたくなるほどです。

しかし、常識的には堂原さんの考えの方が正しくて、本当は彼のように「異世界転生はない」と認めるべきなのでしょうが、ここまで必至に異世界転生する手がかりを探している美央さんを見ていると、真実を告げれなくなってしまうのも理解できます。

果たして、美央さんは息子の死を受け入れられるのでしょうか?物語の結末が気になる方は、描き下ろしショート漫画や、堂原と美央のその後が描かれたおまけ漫画も収録されている完全版となる電子書籍が、AmazonBOOTHnotepixivFANBOXにて販売されています。

今回ご紹介した、かねもとさんの『私の息子が異世界転生したっぽい』は、HPまたはpixivでは無料で続きを読むことができるので話の続きが気になる方はぜひチェックしてくださいね!

私の息子が異世界転生したっぽい5-4
twitter.com@kanemotonomukuu

また、作者のかねもとさんが、現在WEZZYにて連載中の『世界一役に立たない育児書』は、自身のTwitterでも更新中!子育て世代の共感を根こそぎ持って行くこと間違いなしな、面白い子育てネタが満載ですよ。


さらに、Twitterのモーメントでは、テレビドラマ化もした『伝説のお母さん』がまとめられています。また「ダ・ヴィンチニュース」で連載していたの『伝説のお母さん つづきから』もおすすめなので、こちらも要チェック!

最新情報はTwitterをはじめ、HPなどでも随時更新されているので、全部まとめてチェックしてみてくださいね!
Twitter:かねもと(@kanemotonomukuu)
HP:いっぱいかあさん
pixiv:かねもと
pixiv FANBOX:かねもと
BOOTH:かねもとの家
note:かねもと
書籍:私の息子が異世界転生したっぽい
伝説のお母さん つづきから
伝説のお母さん
What'sHome

コメント1

  1. 現世来世わっせっせ

    リアルタイムで追い掛けてた。

    これは本当に最後まで読んだ方がいい…

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET