笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

夫と奥さんの育児の違いに仰天!「旦那の手抜き育児」に夫婦が出した結論とは…?

気心の知れた間柄でも、お互いの意見が割れることは珍しくありません。特に日々の生活スタイルや、育児に関しては夫婦の問題としてよく話題にあがりますよね。

shinshinoharaさんは、奥さんに頼まれて息子の世話をしたとき、その育児方法を巡って奥さんに大変驚かれたといいます。その理由は、「赤ん坊の世話」に対する認識の大きな違いでした。

育児

ここがポイント
・旦那さん(shinshinoharaさん)は奥さんに「赤ちゃんの面倒を見ておいて」と頼まれた。

・旦那さんは赤ちゃんが最低限の安全を確保できてることを確認すると、赤ちゃんを視野に入れつつ、泣いてもそのままにしておいた。

・奥さんがそれを見て驚愕。

・奥さんにとっては「子供の世話」=「子供にとってより快適であること」を目指すことで、そこに夫婦間で意識の違いがあった。

赤ん坊の世話の目的は快適に過ごしてもらうこと



まるで考え方が違うことに気づいたshinshinoharaさん夫婦。
生きてりゃある程度自由で良いという夫のshinshinoharaさんと、赤ん坊の快適さまで重視する奥さんの間には大きな隔たりがありました。

これは言い争いや大きな喧嘩に繋がってしまう場面です…夫婦によっては関係に亀裂が生じてしまうかもしれません。しかし、shinshinoharaさんご夫婦が話し合いの末に出した答えは意外なモノでした。

communication_hanashiai



shinshinoharaさん夫婦は話し合いの場を設けて、お互いの価値観を尊重することにしたのです。
赤ちゃんに可能な限りのサービスを尽くすのは体力が続かないもの、最低限の衣食住だけの世話だけでは不安なもの、どちらが正しいのかではなく、お互いの違いを「新しい発見」として受け入れた2人。

男女差の違いをネガティブに捉えず、「そういう考えもあるんだ」と前向きにすることで、より育児が楽しめるようになったといいます。

育児の話しだけに留まらず、価値観の違う人との接し方にもまつわる深いお話でした。実際、仕事先や学校で考え方の異なる人ってたくさんいますよね。皆さんはどう接していたでしょうか?

今回、shinshinoharaさん夫婦はお互いの違いに衝撃を受けながらも、話し合いによって「喧嘩」ではなく「新しい発見」に繋げています。頑張り過ぎていた奥さんは手を抜くことも大切だと学び、shinshinoharaさんは女性がサービスを大切に考えていることを知りました。

両者の間で違いが生まれたとき、人はどちらかに合わせるか、相手を否定してしまいがちです。しかし、shinshinoharaさんが紹介してくれたように、うまく組み合わせるという手もあります。

今後、職場や学校で意見がぶつかりあう場面に出くわした際には、shinshinoharaさんのお話を思い出してみると良いかもしれませんね。

Twitter:@ShinShinohara
書籍:子供の地頭とやる気が育つおもしろい方法

コメント5

  1. ぷりずむ

    こどもが泣いていても必要十分な範囲の世話で済ませるのはよいかもしれないが、ただ、サイレントベビーにさせない配慮は必要。

    1. スーパー一般人

      小さな子供は泣きすぎると吐きます。
      喉に詰まって窒息することもあります。
      小さな子供は泣きすぎると引き付けなどを起こすこともあります。
      呼吸が止まっても人工呼吸すればいい、救急車呼べばいい。それは確かにその通りなのですが、
      呼吸が止まらないように、引き付けを起こさないようにと考え行動するのが当たり前だと私は思います。

  2. ちちおや

    必要十分と判断することが非常に難しいから子供のお世話をするという行為はむちゃくちゃ疲れる。泣いている原因は無限にあると思うが、いくつか確認してあとは観察せずに放っておいても世話をしてる、と思える感覚に違和感がありました。僕は男なので、そもそも男女差でもないのではと。あとは奥さんは反省している、本人は工夫した、というくだりもなんだかなあと。

  3. 趣味手裏剣集め

    だから父親とは愛着形成がなされにくいのか。

  4. 乙女母

    ウチは男女反対だわ。
    私が泣くと肺活量が上がるから、泣け!ってタイプで、お父さんが甲斐甲斐しく世話をしてる(笑)
    産後の体調で甲斐甲斐しく世話は無理。適度に刺激を与えて、放置してる。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET