笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

無口だった夫が亡くなり…「生前の脳内記憶」を見て、妻が泣いた理由

今回ご紹介するのは、漫画家・吉良いとさん『もしも記憶が遺せたら』です。
吉良いと

過去のご紹介記事はコチラ↓
「漫画家になる夢」を再燃させたのは、同級生のある一言でした。
毎日手紙をくれる謎の美少女。その意外な正体に涙腺ぶっ壊れました…
おばあさんが「疫病神を家に招いた理由」が優しすぎて…温かい作風が心に沁みる

作品に登場する「ブレインメモリアル」は、生前の脳内記憶を映像化するという、近未来では実現していそうな技術。

その技術を扱う映像制作会社と、亡くなった夫が生前に契約していたらしい…そう聞いた奥さんは、夫のブレインメモリアルを覗くことに。果たして彼女は、旦那さんの死後にどのようなメッセージを受け取るのでしょうか?



twitter.com@kilightit

twitter.com@kilightit

twitter.com@kilightit




twitter.com@kilightit

twitter.com@kilightit

twitter.com@kilightit


来世の約束がどうか叶いますように…

生きているうちに伝えられなかった言葉を死後に遺すなんて、何ともロマンチック。しかも夫の記憶の中にあったのは、一緒に過ごした日々で彼が見ていた妻の姿ばかりでした。

妻が言うように、生きているうちに伝えて欲しかった言葉と想いでしたが、きっと妻からの返事も「OK」だとわかっていてやったのでしょうね。

切ないながらも心が温かくなるストーリーに、多くの読者が涙したようです。

・アカン、読んで一瞬で泣いた……

・休憩中に見るもんじゃなかった…泣きそ。

・人の想いが感じられてホロっときました😢

・また来世でっていいなぁ…

作者の吉良いとさんの他の短編漫画が気になる方は、現在BOOTH及びMelonbooksにて紙媒体で発売中の個人出版の短編集『BOX!吉良いと短編集』がおすすめ!

以前「少年ジャンプ+」にて連載していた『ようこそ亡霊葬儀屋さん』の後日談13ページも収録されていますよ。

また、電子書籍版がAmazon Kindleでも販売中なので、お好みの媒体でお楽しみくださいね。

今回ご紹介した『もしも記憶が遺せたら』は、pixivにも投稿されていますよ!

またpixivFANBOXで支援すると、作品の先行公開や作品制作の裏話、ネームや設定画像などが楽しめます。

気になる方は、全部まとめてチェックしてみてくださいね!
Twitter:吉良いと(@kilightit)
note:吉良いと
pixiv:吉良いと
pixivFANBOX:吉良いと
HP:kilight
BOOTH:吉良いと
メロンブックス:kilight ショップ
書籍:BOX!吉良いと短編集
ようこそ亡霊葬儀屋さん全3巻
ようこそ亡霊葬儀屋さん−星の花−(全2巻)
17歳のキミへ。



コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET