笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

《盛り顔》を常に表示。近未来の「女子のリアル」を描く漫画にめっちゃ考えさせられた…

科学の急速な発展により、10年前には考えられなかったことが、現在では当たり前のように生活の一部になっていることって結構ありますよね。
窓口基

過去のご紹介記事はコチラ↓
【一歩間違えば人類滅亡】「最初の対応」の大切さがわかるSF小話に…ゾクッ

もしかすると、漫画家・窓口基さんの作品『顔』のように、生活の一部としてフェイスモニタを付ける日が我々の未来に訪れるかもしれません。



twitter.com@MADOguchimoto

twitter.com@MADOguchimoto

twitter.com@MADOguchimoto

近い将来本当にこんな商品出てきそう…

人の印象は顔や身なりなどの外見に左右されてしまうもの。今回の作品ではその中でも重要視されやすい顔を着替えることができる「フェイスモニタ」が普及した世界が描かれていました。

写真に映る顔を加工したり、マスクで顔を隠し印象を変える現代、この商品がもし発売されれば本当に普及するのではないかという現実味のある世界観に1.5万リツイート、5.7万いいねと大きな反響が寄せられています。

ありえそうな近未来の世界に、読者も様々なドラマを想像したようです。

・この世界では、キスする時に初めて本当に相手の顔を見てときめいたりするんですかね?

・顔のプライバシー化って感じがしてたまらないです!

・パートナーの素顔にこだわる派とフェイスシールドしていたら関係ないとこだわらない派に分かれたりとか色々なドラマがありそうでワクワクしますね。

・本当にいつかありえそうな設定と、それで生活が変わる様に引きこまれました!

今回ご紹介した『顔』は、作者の窓口基さんがTwitterに投稿していたSF風ショート漫画シリーズ『みらいみらいあるところに』の中のエピソードです。

このエピソードが収録された同タイトル作品は、現在Amazon Kindelにて第2巻まで読めるのでぜひこちらもご覧くださいね。

また、「CIMIC MeDu」にて連載中の『東京入星管理局』もコミックス第2巻まで好評発売中!

女子高生が宇宙人と戦うバトルアクションは必見です。

SUZURIでは窓口基さんのイラストがデザインされたTシャツステッカーなどのグッズも販売されているので、こちらも見てみてくださいね!

Twitterにはイラストや作品の最新情報などが投稿されています。見逃さないためにもぜひフォローしてみてくださいね!

Twitter:窓口基/窓口まい(@MADOguchimoto)
pixiv:窓口基
pixivFANBOX:窓口基
YouTube: ムカデ島の 窓口まい
BOOTH:ムカデ島 出張物販部
SUZURI:窓口基(MADOguchimoto)
HP:窓口基
連載作品:東京入星管理局第2巻まで発売中
書籍:ひゅうおどろ
カニバリズム!
みらいみらいあるところに(第2巻まで)
変身解除: 【ようこそ怪人部】~【女子高生はじめます】+おまけ
サイバネ飯: 【ヌードルスタンド】~【国民健康食シリーズとキューブ酒】+おまけ

コメント1

  1. 最下位チームのMVP

    星新一の「相手にあわせてしゃべってくれるロボット鸚鵡」だ。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET