笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

作者「健康が一番大事」体調不良のなか挑んだワンオペ育児が予想以上につらかった話。

体調を崩している時でも育児は待ったなし…。休みたい気持ちとは裏腹に忙しない時間が訪れます。

そんな育児の大変さに関する記事を投稿したのは、6歳と2歳のお子さんの育児に励むももひらみーこさんです。

立て続けに体調を崩していたある日のこと。母・ももひらさんを心配した長男のぽんくんが膝まくらをしてくれます。


膝まくらをしてくれる息子くん 提供:ももひらみーこさん

しんどい中でぽんくんとのいちゃいちゃタイムを楽しんでいると、次男のまるくんが不機嫌に…。

膝まくらをしてくれる息子くん 提供:ももひらみーこさん

ママを休ませたいぽんくんと構ってほしいまるくんの喧嘩が始まってしまいます。

育児の大変さを描いたこちらの投稿には900件以上ものいいねが寄せられ、「具合悪くても育児休めないですよね」「本当にお疲れ様です…」との共感コメントも多数見受けられました。

気になる結末はぜひ本編を覗いてみてくださいね。

本編を読む

投稿者のももひらみーこ(@ponmaru_mieco)さんにお話を伺いました。

いつからどんなきっかけでインスタ漫画を投稿されましたか?

ももひらみーこさん:写真も動画も撮れなかったけど息子が可愛かった!という瞬間を形に残しておきたいなと思い、2020年の春に描き始めました。

今回の漫画を投稿したきっかけを教えてください。

ももひらみーこさん:実は子どものRSウイルスがようやく治り、体験談の漫画を投稿していたところ家族でコロナにかかってしまいまして…そのときの話です。

夫は療養施設に入ったのでワンオペでの療養となり、子どもたちが気にしてくれたり、構って~と寄ってきてくれるんですが、本当に身体が動かなくて改めて健康を大事にしなければと思い知らされました。

コロナ療養の体験談もまとめてますのでよかったらInstagramをご覧ください!

日常的に健康に気を遣っていることはありますか?

ももひらみーこさん:これと言えることはしてないんですが、色んな食べ物の栄養が気になるようになり私なりに気を使って食事しています。

下の子がある程度自分で走り回ったりできるようになってきたので、子どもたちと追いかけっこするのもいいかな~と思っています。

この漫画をどんな人に届けたいですか?

ももひらみーこさん:美味しいご飯も清潔な部屋も用意できるに越したことはないですが、母親の代わりはいないのでついつい体調が悪くても頑張ってしまうお母さまやお父さまに届けばいいなと思います。

なかなか手を抜くのって難しいですが、子どもはレトルトでも喜んでくれるし、母親がくっついている方が安心してくれるような気がします。

 

なお、ももひらみーこさんが運営されているブログには、他にも日常の出来事が投稿されています。気になる方はぜひチェックしてくださいね。

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET