笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

オトナ顔負け!5歳息子の「ピーマン食べたくない」の伝え方が巧妙すぎて噴いた

時に、年齢や格好に合わない言葉や話し方をしてくる子供。「どこでそんな言葉覚えてきたの!?」と、心の底からびっくりしてしまうことがありますよね。インスタグラムで活躍されるつつまいさんは先日「息子くんが見せた交渉術」に関するう漫画を公開されました。

あらすじ

ピーマンが苦手だという息子くん。ある日、食卓に並んだ料理にピーマンが入っていることに気がつきます。

ピーマンを発見。提供:つつまいさん

ピーマンを食べる回数をなんとか減らしたい息子くんは、驚きの交渉術でママの説得を試みるのでした…。

本編を読む

とっても賢い息子くんの姿を描いたこの漫画には「なんて自然に!!」「5歳ですごい…」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のつつまい(@tsutsu_mai)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

つつまいさん:ついつい笑ってしまった出来事だったので、思い出に残そうとイラストにしました。

――完璧な交渉術を見せた息子くんを見て、どんなことを思いましたか?

つつまいさん:どこで覚えたの⁉︎という交渉術を自然に実践していて、感心とともに子どもも大変だなぁ、と笑ってしまいました!

――最近、この件の他に「どこで学んできたんだろう」と感心した瞬間などはありますか?

つつまいさん:最近は宇宙やからだの仕組みに興味があるようで、空を見上げたり、ごはんを食べた時にうんちくを教えてくれます。保育園で絵本があるようです。「土星はほとんどガスでできてるんだよ」「小腸で栄養を吸収するんだよ」など。興味があることをどんどん吸収してほしいなって思っています。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

つつまいさん:最後にパロディのビジネス本のイラストを描いたのですが、どこに売ってますか?というメッセージをいただきました!笑

 

5歳にして、すでに世渡りのいろはを心得ている息子くん。将来、ビジネスの世界でとてつもない功績をあげるかもしれませんね…。

作品提供・取材協力:つつまい

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET