笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
なんでもアリじゃねえか!絶対にツッコまずにはいられない「銀のさら」のTikTok PR:ライドオンエクスプレスホールディングス

なんでもアリじゃねえか!絶対にツッコまずにはいられない「銀のさら」のTikTok PR:ライドオンエクスプレスホールディングス

まずは、事前情報なしにこの動画をご覧ください。

TikTokに投稿された合計22秒のショート動画なのですが、17秒まで視聴してこの動画が何を伝える動画なのか分かったなら、あなたは予知能力者です。

@ginsarajp

人形の髪が伸びた!?          #怖い話#心霊#ホラー#人形#怖すぎる

♬ オリジナル楽曲 - 銀のさら - 銀のさら

まさかの「銀のさら」。

「あなたが思っている以上に○○」縛りなら何でもあり

これは銀のさらが公式TikTokでアップしている動画なのですが、この動画以外にも・・・というより、このアカウントにアップされている動画全てがおかしなことになっているのです。

全ての動画に共通する点は「あなたが思っている以上に○○」
どんな内容であろうと、この縛りから強制的に「銀のさら」に落ちる仕組みになっています。

無理やりすぎるだろ!と思わずツッコミを入れたくなるものの、動画冒頭のインパクトから宣伝までの流れが秀逸。実際、記事冒頭で紹介した「髪が伸びる人形」の動画はスマホで150万回以上(PC版は13万回以上)も視聴されています。

宣伝動画としては秀逸だけれども、これを企画会議で提案する勇気。そしてその企画を通す勇気。銀のさらご担当者にインタビューを申し込んでみました。

銀のさらに、TikTok動画の真意を聞いてみた

ご対応頂いたのは、銀のさらを展開する株式会社ライドオンエクスプレスのデジタルマーケティング部、渋谷さん。

早速、TikTok動画に関して質問してみます。

―――銀のさらと言えばユニークなテレビCMで知られていますが、なぜ今回、公式アカウントとしてTikTokを始めたのですか?

テレビCMの役割はある程度、果たせたと思っています。各店舗の配達可能エリアにおける認知は高くなりましたから。でも、若い方やそもそも宅配に興味のない方にはまだまだで、その方々に対してのアプローチをしようと思ったのがきっかけです。TikTokという身近なツールを使うことで、よりお客様との距離を縮めたかったんです。

―――動画公開による反響はありましたか?

直接の注文にはつながらないかもしれませんが、「笑った」「面白かった」という反応がたくさんあり、嬉しかったですね。でも、難しいところもありまして・・・。

―――難しい所とは?

ウケるかウケないか、実際に投稿してみるまで分からないことです。最も再生回数を獲得した「髪が伸びる人形」の動画なんかは、当初怖すぎるとしてボツになる予定だったんですよ。

―――確かに、こればかりは予測が難しいですね。話は変わりますが、コロナ禍でテイクアウト需要拡大の影響はありましたか?

そうですね。外出制限などにより、今まで宅配寿司を利用していなかった方にもご利用いただきました。
全国区の宅配寿司チェーンは我々だけですから、特にその影響は大きかったです。

―――一方で、配達代行サービスの台頭があります。これまでデリバリーをしていなかった飲食店がデリバリー参入して競合が増えたかと思います。正直、配達代行サービスは目の上のたんこぶ?

そんなことはありません。実際、我々も配達代行サービスを使っていますから。また、宅配代行サービスが認知を得たことで事業がやりやすくなりましたよ。
各宅配サービス会社さんが広告宣伝をたくさん行ってくれたことで、デリバリー市場が一気に広がってありがたいくらいです。今までですと日本でデリバリー市場を大きく広げたくても、一社の力では限界がありましたから。

―――デリバリー利用の流れは、コロナ禍が終わっても続くと思いますか?

お店で食べるという選択肢以外に指定した時間にお好みの料理が自宅等に届き、くつろぎながら食事が出来るという、手軽さと便利さを実感されたら、コロナが落ち着いたあとも変わらず引き続きご利用してくれると思っております

―――今後の展望は?

コロナ禍で需要が伸びたとはいえ、お客様の3割くらいは何かの記念日にご注文をいただいている状況です。その記念感を無くして、もっと日常的に利用して頂ければと思います。
今回、TikTokを始めて、若い方にアプローチしたのもそんな狙いがあってです。もっと銀のさらが身近な存在になってもらえればと考えています。

思っている以上に銀のさらはうまい。

銀のさらのプロモーション戦略は秀逸だし、思っている以上に銀のさらは儲かっていた。

そんな銀のさらでは、現在年末年始の期間限定メニューを提供しているほか、ランチなどにちょうどいいメニューも多数揃っています。


また、公式ホームページから注文をすれば、注文金額に応じてデリポイント付与、シャリの量や桶の中身をお好みのネタに変更できるといった、ありがたいサービスも提供しています。

公式ホームページはこちら

「思ってる以上に銀のさらはうまい。」と豪語する、その味をぜひ自宅で味わってみてください!

そして、銀のさら公式TikTokにおける、第三弾新作動画が本日1月14日から公開されています。今回はどんな「思っている以上にネタ」が繰り出されるのか。ぜひ「なんでもありやんけ!」というツッコミを入れながら見てください。

公式TikTok:銀のさら(@ginsarajp)
公式ホームページ:宅配寿司【銀のさら】
提供:ライドオンエクスプレスホールディングス

コメントする3

  1. 孤高の2歳児

    おもしろい😂

  2. 孤高の2歳児

    なんでもつなげるムリヤリ感があって面白い😂

  3. 弱冠60歳

    食べたい_(:3」∠)_

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET