笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

弱小サッカー部が「全国への道を切り開いた方法」がだいぶ斬新だったw

「次の試合で勝てなかったら廃部」という教師の言葉を覆そうと、チーム一丸となって試合に勝つのが弱小チームが登場するスポ根漫画のセオリー。
酒井大輔

過去のご紹介記事はコチラ↓
ミッキーとミキを間違えて…「すれ違い過ぎてる先輩と後輩」の会話にワロタw
「熱血」体育教師が交通事故に遭ってしまい… →予想通りすぎる結末w
人類最強の「モブっぽい体育教師」のおかげでデスゲームが始まらないwww

しかし、漫画家・酒井大輔さんの『次の練習試合で、負けたら廃部になるサッカー部』の活躍は、我々の想像の斜め上をいっていました。



twitter.com@sakai0129

twitter.com@sakai0129


そ、その手があったか…

廃部を回避するため生徒たちが取った手段は、次の試合で結果を出す…という熱血スポ根ものではなく、世論を味方につけるという方法でした。

教師というポジションを利用したこの手のパワハラがまかり通っていた時代もありましたが、現代では謝罪会見まっしぐらの失言だったようです。

「叱咤激励」と「パワハラ」の区別はつけないと自分の首を絞めてしまうことになりかねないという時代の流れを感じるストーリーに、読者からは以下のような感想が寄せられています。

・全国への道の第一歩が謝罪会見とかインパクト強過ぎwww

・斜め上な展開過ぎて草

・子供の方がずっと時代を味方につけているな

作者の酒井大輔さんが、「ヤンマガweb」にて好評連載中の『ゴリせん ~パニックもので真っ先に死ぬタイプの体育教師~』は、現在コミックス第2巻まで発売されています。

また、作品の人気に火がついた”ゴリせん”の初期エピソードは、Twitterのモーメントにもまとめられている他、今回ご紹介したような短編オリジナル漫画も不定期に投稿されています。

見逃さないためにもTwitterのフォローがおすすめですよ!

Twitter:酒井大輔(@sakai0129)
pixiv:酒井大輔
pixivFANBOX:酒井大輔
note:酒井大輔
連載作品:ゴリせん ~パニックもので真っ先に死ぬタイプの体育教師~第2巻発売中

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET