笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

熱意だけ1人前な「絶対に話を聞かない訪問販売員」が怖すぎるんだが…

昔に比べると随分減った訪問販売。しかし、自宅のチャイムを鳴らある日突然やってくる訪問販売員がいなくなった…というわけではありません。
ぬこー様ちゃん

過去のご紹介記事はコチラ↓
愛猫との出会いは「〇〇〇まみれ」だった?今の幸せな日々に運命を感じてほっこり😄
「VTuberに恋するイマドキ男子」と幼なじみの両片想いが超・展・開!!
クズ専門の死神からの「無茶な注文」に泣き笑ったww

今回は、漫画家・ぬこー様ちゃんさんが体験した『本当にあった怖い話 訪問販売編』をご紹介します。

最近の訪問販売はこのようなパターンもあるようです。



twitter.com@nukosama

twitter.com@nukosama

twitter.com@nukosama


twitter.com@nukosama

確かに怪しさしかない…

例え「近所の方々も玄関先で話を伺っている」と言われても、その言葉を信用するのは難しいですよね。しかも、取り扱っている商品名も名乗らず玄関を開けて欲しいと訴えるのはあまりにも無謀としか言えません。

玄関を開けて貰いたいのであれば、最低限でも自分が何者で何の商品を売っているのかくらいは伝えるべきですよね。それができないのであれば、今回のように怪しまれて玄関を開けて貰えないのも当然ではないでしょうか。

読者の中には似たような体験をしたという方からのコメントの他、「ドアを開けなくて良かった」という声も多数寄せられました。もし似たような状況に遭っても、ぬこー様ちゃんさんのように冷静にお断りするよう気を付けたいですよね。

・「どこの誰か、どんな商品を売りに来たのか」は言わないと違法でしたよね!怪しすぎ💦

・これは怪しまない理由がありませんね…。

・怪しい者ではございませんっていう人間は、大抵怪しい者なんだよなぁ


今回は、怪しい訪問販売員との直接対話を拒否したぬこー様ちゃんでしたが、普段は訪問販売員に友好的なためこのような事例も起こることがあるそうです↓

また、YouTubeチャンネル「ぬこー様ちゃんねる」や、コミックスが発売中の『人見知り専門家庭教師 坂もっちゃん』も要チェック!

オリジナル漫画や日常のツイートなどもおすすめなので、Twitterのフォローもお忘れなく!

Twitter:ぬこー様ちゃん(@nukosama)
pixiv:ぬこー様ちゃん
pixivFANBOX:ぬこー様ちゃん
YouTube:ぬこー様ちゃんねる / 推しが住んでるとも知らず
書籍:人見知り専門家庭教師 坂もっちゃん
専門学校JK(全2巻)
無常のふでこさん

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET