笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「置き配がなかった頃」のあるあるエピソードに共感しすぎて泣いた

食品から日用品など日常的な買い物に至るまで、オンラインショッピングを利用する人が増えた昨今。商品によっては「置き配」してもらえるため、品物が届く時間に在宅でなければならないということもなくなりました。
青木ぼんろ

過去のご紹介記事はコチラ↓
花粉症への恨みが濃縮された「会社での1コマ」にめっちゃ笑った

それでは、青木ぼんろさんの作品「『置き配』がなかった頃のこと」で、少し前の懐かしい思い出に少し浸ってみませんか?



twitter.com@aobonro

たった3分の差で試合に負けた…

指定時間の2時間の間に荷物が到着するのは確定事項でしたが、19:03分に自宅に到着した時には既に不在表が郵便受けに差し込まれているとは、誰が予想していたでしょうか…。

汗を拭くこともいとわず自宅までの道を走り切り、真っ白く燃え尽きた家主の表情に同情しかありません😭

コメント欄は、宅配の荷物受け取りの際の体験談で大いに盛り上がり数多くの悲しき体験談が寄せられた他、宅配業者の方からのリアルなコメントも寄せられました。

・こういう場合は近場で19時まで待機して19時になったと同時に訪問する感じですね。

・ドライバーさんも善意で早く来たわけだからどちらも救われない…

・18:55に到着したのに19:00の不在票入ってたことある

・家にいてもめっちゃ楽しみなものに限って20:58とかに届きますよねwww

青木ぼんろさんのTwitterには、多数のオリジナル漫画が不定期更新中!

「日常に笑いのスパイスが不足している…」そんなあなたにぴったりのアカウントですよ!

Twitter:青木ぼんろ(@aobonro)


コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET