笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

超能力かも…? 息子の「四葉のクローバー」を見つける才能にビックリ

見つけたら幸運が訪れるとされている、四葉のクローバー。頑張って探した末に発見した時の感動は、いつまで経っても記憶に残っているものですよね。

インスタグラムで活躍される鮫肌くじらさんは先日「よつ葉のクローバーの話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

小さい頃から四葉のクローバーを見つけるのが得意だったという鮫肌くじらさんの息子くん。一般人が必死で捜索してやっと見つける四葉のクローバーを、探さなくても発見してしまうのだとか。

四葉のクローバーを見つけるのが得意。提供:鮫肌くじらさん

常識を覆すレベルの嗅覚を持った息子くん。先日は駅で驚きの芸当を鮫肌くじらさんに見せてくれたのだと言います。

すぐに見つけてしまう。提供:鮫肌くじらさん

本編を読む

不思議な息子くんの特殊能力についてを綴ったこの漫画。能力に関する感想や、フォロワーさんの反応について投稿者の鮫肌くじら(@samehadakujira)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

鮫肌くじらさん:人の話を聞いてる時に「その話面白いね!」って言うと「これあなたに聞いた話だよ?」って言われるパターンがよくあって。どうも人に話すと忘れてしまう傾向があるようなので、楽しかった事を覚えておきたいのと他の人にもクスッとしてもらえたらと思い1年程前から始めました。

――息子くんは、何を頼りに四葉のクローバーを探し出しているのだと推測しますか?

鮫肌くじらさん:そもそも探してないと思います(笑)いつも秒で見つけるし、ない時は「この株にはない」と言い切るので。

――息子くんの能力に初めて気がついた時の感想は、どういったものでしたか?

鮫肌くじらさん:よつ葉に愛されし男‼︎と思いました。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

鮫肌くじらさん:ほとんどの方は、よつ葉はなかなか見つけらないものという認識でしたが息子と同じような能力(?)を持ってた方もいて、よつ葉から呼ばれているような感じがあるとの事でした。呼ばれてみたいですよね。

 

探す素振りも見せずに、四葉のクローバーを見つけ出してしまうという息子くん。一体どんなからくりで発見しているのか…本当に不思議です。

作品提供・取材協力:鮫肌くじら

本編を読む

コメントする1

  1. プロゲートボーラー

    ウチの妻も四つ葉のクローバーを見つける能力がある。群生している中からも5秒あれば見つけてくる。そしてその能力は遺伝する。情報処理能力が高いと可能だと考えており、そういう人たちは総じて頭の回転がはやく発想のセンスが良い。(ウチ調べ)

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET