笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

旦那が教えてくれた「雨の日の魅力」のおかげでちょっと前向きに生きられそう♪

空がどんよりと暗く、なかなか外に出掛けづらい雨の日。大人になるにつれてそのデメリットを多く感じるようになり、雨の日が苦手になってしまった…なんて方も多いのではないでしょうか。

インスタグラムで活躍されるぽんさんは先日「雨のハナシ」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

小さな頃は、カエルを見つけたり、わざとずぶ濡れで帰ったりと、雨の日を剃れないりに楽しんでいたというぽんさん。しかし大人になってからは、雨が億劫に感じることが多くなったのだといいます。

大人になってから雨が億劫に。提供:ぽんさん

そんな日々を過ごしていたぽんさんですがある日、旦那さんから「俺ねー、雨けっこう好き」との意見を聞きます。その理由が、とっても素敵だったのです…。

旦那さん「雨 けっこう好き」 提供:ぽんさん

本編を読む

旦那さん流の雨の日の過ごし方についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のぽん(@poo___oon)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――今回の漫画は、どういった思いで描かれたのでしょうか?

ぽんさん:雨が続いた時期、心身共に落ち込むことが多く、雨だから余計に嫌だなと思っていました。夫の一言を聞いて、昔は雨も楽しんでいたことを思い出し、残しておく為に描きました。

――旦那さんの「雨の楽しみ方」を聞いて、どんなことを思いましたか?

ぽんさん:わたしも昔は雨の音好きだったな、とか、雨の日でも家の中で楽しみを見つけていたな、とか、昔の雨の日の思い出を巡らせるきっかけになりました。

――投稿から2ヶ月ほど。現在は「雨の日」をどのように過ごされていますか?

ぽんさん:最近は気候も良いので、窓を開けて雨の音を聞きながら本を読んだり、お茶会したりして(笑)のんびり雨の日を過ごしています。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ぽんさん:フォロワーさんの雨の過ごし方を教えてもらったり、雨の音が好き!という声もたくさんもらえたりしました(^ ^)

 

雨の日の素敵な過ごし方についてを話してくれた旦那さん。雨の日だからこそできる楽しみを増やしていけると、人生が少し豊かになりそうですね☺️

作品提供・取材協力:ぽん

本編を読む

コメントする1

  1. アゲアゲの50代

    京都でお寺のそばに住むようになってから、雨の日がめちゃくちゃ美しくて驚愕した!!!!
    竹林と石畳は雨の日が最高!!晴れの日より良い!
    石畳が雨でぬれるとつややかで良いんよねぇ、竹も雨に濡れるとしっとり重そうになって。
    これは体験してほしい。
    京都に旅行に行って雨でがっかりなんて言わないで!雨こそ京都の真の魅力!

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET