笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

余命1週間の男性の「最期の願い」が切なすぎて泣いた😭

イラストレーターの桜プリンさんが、自身のTwitterにて不定期更新中のシリーズ「葬儀屋のソウギさん」。
桜プリン

過去の『葬儀屋のソウギさん』のご紹介記事はコチラ↓
今は亡き恋人との「世界一切ない結婚式」に目頭が熱くなった…
儚い姉妹愛にホロリ…😢「人魚」になりたかった妹へ最後のプレゼント

“葬儀”という形で、故人と残された遺族の想いを形にする葬儀屋のソウギさん。

今回は最新話となるシリーズ第5話『人形葬』をご紹介します。

『葬儀屋のソウギさん』を読む

あらすじ


twitter.com@kuiruri

葬儀屋のソウギさんの元を訪れた男性は、残すところあと1週間ほどという短い命。

しかし、そんな彼の望みは延命ではありませんでした。


twitter.com@kuiruri

それもそのはず。既に妻と娘を亡くしたこの男性にとって、1週間足らずで訪れる死は恐ろしいものではなかったのです。


twitter.com@kuiruri

むしろ彼が恐れているのは、あの世で先に逝った妻と娘に会えないことでした。


twitter.com@kuiruri

「あの世で、妻と娘と一緒にいたい」という男性の依頼を引き受けた葬儀屋のソウギさん。

切なくも幸せな結末を期待してしまいますが、この男性の願いはどのような形で叶えられるのでしょうか?

『葬儀屋のソウギさん』シリーズは桜プリンさんのTwitterとpixivで更新中!

故人と遺族の切なくも美しい背景と、その想いを反映させた様々な形の葬儀描く『葬儀屋のソウギさん』シリーズは、桜プリンさんのTwitterに掲載されています。

ちなみに、以前クレイジーでもご紹介しているのでそちらの記事もぜひご覧くださいね!

『葬儀屋のソウギさん』を読む
Twitter:桜プリン(@kuiruri)
pixiv:桜プリン
SKIMA:桜プリン
BOOTH:桜風鈴堂

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET