笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

猫かぶりすぎな妹の「素顔」を暴こうとした結果、まさかの事態に…!

今回は、漫画家・島崎無印さんの『わがままが言えない義妹を全力で甘やかすことにした』より、第2話・第3話をまとめてご紹介します!

しまざき(島崎無印)

過去のご紹介記事はコチラ↓
地味な超能力「猫かぶりが可視化できる」の有効な利用法がコチラですw
幼馴染JKの「スマホを手放さない理由」が尊すぎるんだが…
シングルファーザーに物申した「お局様」の意外な素顔にドキッ…

他人が被っている“猫”が見える特殊能力を持つ、主人公の錦之介。

前回ご紹介した第1話では、両親の再婚に伴い義妹となったあずさの被っている猫が超ド級のサイズだったため、彼女の将来を心配し兄としてデロデロに甘やかす決意をします。

それではその結果、錦之介に心を開くようになったあずさとの日常をみてみましょう。

『猫かぶりの義妹を全力で猫かわいがりすることにした』を読む

あらすじ

両親の再婚に伴い同居をはじめた頃とみられる、半年前の新米兄妹の錦之介とあずさ。


twitter.com@shimazakikazumi

一緒に登校しようと誘う錦之介に対し、敬語でよそよそしい受け答えの当時のあずさは、とんでもなく大きな猫を被っていました。


twitter.com@shimazakikazumi

重い方の荷物を持つという錦之介に対しても、「大丈夫です」と遠慮しまくり当然のように断るあずさ。

しかし、少しでも心を開いて欲しいという一心で、錦之介はお兄ちゃんとしての精一杯の優しさで彼女に接していました。


twitter.com@shimazakikazumi

そして、ひたすら甘やかした結果、今では「お兄ちゃん」と呼ぶようになっただけでなく、錦之介を起こしに来るまでに進化。


twitter.com@shimazakikazumi

しかも、その日はいつもより早い時間に起こされた上、「今日、私日直なの」と告げてくるあずさ。


twitter.com@shimazakikazumi

自分の早起きと、あずさの日直がどう関係しているのかがイマイチ理解できない錦之介でしたが、あずさからのとびきり嬉しい一言で即起床することになります。

さて、甘えることを覚えたあずさからの一言が今すぐ知りたい方はコチラ↓↓↓
『猫かぶりの義妹を全力で猫かわいがりすることにした』を読む

ガンガンONLINEにて連載中の『活弁王子の花嫁さん』もおすすめ!

現在「ガンガンONLINE」にて連載中の、島崎無印さんが原作を担当する『活弁王子の花嫁さん』もおすすめ!

作画は、『死霊術師のお手伝い(全3巻)』でもお馴染みのはまさんが担当しています。

発売中のコミックス第1巻も、併せてぜひチェックしてくださいね!

『猫かぶりの義妹を全力で猫かわいがりすることにした』を読む

Twitter:しまざき(@shimazakikazumi)
pixiv:しまざき
連載作品:活弁王子の花嫁さん第1巻発売中)【原作:島崎無印 / 作画:はま
書籍:死霊術師のお手伝い(全3巻)【原作:島崎無印 / 作画:はま
ニーナはパパを暗殺したい(全3巻)【原作:島崎無印 / 作画:キトラ
三年差(第3巻まで発売中)
乙女男子に恋する乙女(第5巻まで発売中)
怪獣の飼育委員(全2巻)
放課後コラージュノート
オークは望まない

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET