dededede

【大阪の守り神】大阪のおばちゃんあるある15選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

26100328_200831_127340000747589_1715000813_o (1)
画像出典:facebook.com

1.街で配られているティッシュは何個も貰う


 

2.知らない人にアメちゃんを配る。冬場はミカンも渡すこともある


 

3.「右行って大阪ステーションゴーゴーやっ!!」
英語知らないのに臆することなく、外国人と会話することができる


 

4.自転車にはさすべえ、頭にはサンバイザー


sasube
※「さすべえ」とは
大阪のおばちゃんの自転車に、漏れなくついているといっても過言ではない必須アイテム。
雨傘、日傘などに使用することを目的とする。
ちなみにさすべえはネジで取り付けられているタイプが多く、子どもたちが急を要しておかんの自転車を使う羽目になったとき、割りと恥ずかしい思いをして、「あんなもんつけんなや!」とおかんと口論になる。

 

5.「それガーーーってやんねんでっ!」「ソレ、こないだのほれ、アレちゃうか」
擬音語と「アレ」「ソレ」が異常に多い


 

6.安い買い物が一番の自慢話


 

7.とりあえず買い物は値切りから


 

8.出かけるときのチェックは、電気、ガス、鍵、アメちゃん


 

10.1人でも騒がしいが、集団になると相乗効果を生み出す


 

11.「あんたやから言うねんで?」と割りとエグい噂を色んな人に言う


 

12.一方は旦那の愚痴の話、もう一方は安い買い物をした自慢話を喋っても何故か会話が成り立つ(自分の話にしか興味ない)


 

13.テレビカメラがあったら無条件で寄っていく


 

14.スーパー玉出は裏切らない


※玉出は大阪の至る所にある激安スーパー。
1円セールなどで彼女たちの厚い信頼を勝ち取ることに成功した異端児。

 

15.目立ってなんぼ。トラ柄は標準装備の一つ


26100059_429019_155335331281389_1916302323_n (1)
画像出典:facebook.com

たかしのおかん

主婦

たかしのおかん

たかしのおかんです。
いつもたかしがお世話になっております。

ラップはじめたから見てや。
https://twitter.com/takashinookan/status/709330745890775040